国営飛鳥歴史公園の整備について

キトラ古墳周辺地区整備に向けた検討委員会

基本構想の検討

平成12年度予算において、飛鳥地方における歴史的風土を保全・活用する一環として、 国営飛鳥歴史公園に歴史的風土を学び、体験し、実感できる歴史文化学習の拠点となる キトラ古墳を含めた周辺について新たな区域拡充が認められました。
このため、新たな区域の基本構想の検討委員会を設置し、主に以下の内容について検討を行いました。

1. 「国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区(仮称)」の求められる役割・基本的考え方
2. 地区内のゾーニング計画
3. 主要施設の役割・機能
[議事内容]
H12.10.20 第1回基本構想検討委員会
H12.11.20 第2回基本構想検討委員会
H12.12.18 第3回基本構想検討委員会

基本計画の検討

平成12年度に策定されたキトラ古墳周辺地区(仮称)基本構想を受け、 閣議決定、都市計画決定された区域でのキトラ古墳周辺地区の基本計画を検討しました。
本地区の施設内容に関する議論のほか、既存施設との役割分担や 周辺関連事業との連携など飛鳥の将来を見据えた本地区のあり方を含め、 以下の内容について検討を行いました。

1. 基本計画方針の検討
2. 計画諸元の設定と施設計画の検討
3. キトラ古墳周辺地区の体験的歴史学習の展開方策について
[議事内容]
H14.01.18 第1回基本計画検討委員会
H14.03.07 第2回基本計画検討委員会
H15.02.20 第3回基本計画検討委員会
H15.07.03 第4回基本計画検討委員会
H17.03.15 第5回基本計画検討委員会
H18.02.28 第6回基本計画検討委員会

国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区基本計画

キトラ古墳周辺地区整備に向け、キトラ古墳周辺地区基本計画検討委員会での議論を踏まえ、都市計画決定された位置と 規模をもとに、基本計画をまとめました。

国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区基本計画[PDF]

ページの先頭へ戻る