足羽川ダムについて

 足羽川ダムは、福井豪雨のような水害を繰り返さないために、上流で洪水を調節するダムです。

●建設予定地

  • 位置:福井県今立郡池田町小畑地先
  • 形式:重力式コンクリートダム
建設予定地上空からの写真
予定地地図

 足羽川ダムは、足羽川、日野川(ひのがわ)、九頭竜川(くずりゅうがわ)下流地域における洪水被害の軽減を目的として、 九頭竜川水系足羽川の支川部子川(へこがわ)(福井県今立郡池田町小畑地先)に洪水調節専用のダムと併せて、 他流域の4河川(水海川(みずうみがわ)、足羽川、割谷川(わりたにがわ)、赤谷川(あかたにがわ))の洪水を導水するための分水施設(堰・導水路)を整備するものです。

足羽川ダムの建設は、足羽川、日野川、九頭竜川の下流地域における洪水災害の軽減を目的としています。