国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ

保全インフォメーションきんき

11.消防・防災

【事前の対応】

023 落雷時には御用心
落雷による影響と落雷から身を守る方法や電化製品を守る対策等を紹介。
107 台風シーズン前に点検しましょう
雨水桝、樹木、屋根・屋上、建具その他の部位において必要な点検のポイントを紹介。
117 「目視程度で可能な簡単な点検」~電気設備編
台風到来前に行う、太陽光発電設備、避雷器、停電対策の対象機器の点検を紹介。
118 「目視程度で可能な簡単な点検」~機械設備編
台風到来前に行う、受水タンク、高置タンク、冷却塔、室外機など屋外に設置された機器の点検を紹介。
119 台風・ゲリラ豪雨に備える ~敷地の水をスムーズに排水する~
屋上のドレイン、敷地の桝や排水管の詰まりを無くすなど、すぐに実施可能な対策を紹介。
120 市町村より津波避難ビルの指定を受けましたらご一報を
津波避難ビルの定義と管理者等の留意点を紹介。また、津波避難ビルに指定された場合の連絡を依頼。
122 安全なオフィスづくりのために ~耐震固定のすすめ~
地震時における家具の挙動と危険性を紹介し、転倒防止の方法及び実施にあたっての注意点を紹介。
122 エレベーター使用時に地震が発生した場合 もし閉じ込められたら
地震が発生時のエレベータの安全性についてのQ&A、エレベーターに閉じ込められた場合の対応及びかご内の防災備品を設置する際の留意事項を紹介
123 防災対策(豪雨、出水等)
雨期を迎える前の対策について紹介
124 VHFアンテナの撤去はお済みでしょうか?
VHFアンテナの撤去について紹介
128 台風・豪雨時の施設利用者の安全確保について
台風・豪雨時の施設利用者の安全確保について紹介

【被災時の対応】

004 災害により施設が被災した場合の連絡のお願い
災害時における官庁被災状況を連絡頂く際に用いるFAXの様式を紹介。
021 ビル内における地震時の対応について
地震発生時の所在(事務室、EV、屋外)を想定した、望ましい個人の安全確保行動を紹介。
084 災害時における施設情報の共有について
災害時、事故発生時の情報提供を施設管理者に依頼すると共に様式やURLを紹介。
125 積雪時の安全対策について
積雪時の安全対策について紹介。

【被災後の対応】

【情報提供】

014 風水害・地震被害状況について
近畿地方整備局管内で過去に発生した台風被害を紹介。
034 大雨・台風情報などに注意して下さい
近畿地方整備局河川部のHPに浸水想定区域図が掲載されていることを紹介。
022 出水期における防災情報の活用について
浸水想定区域図が整備局及び自治体HPにおいて公表されていることおよび関連URLを紹介。
028 防災・危機管理業務「国民保護法関連」について
各省庁と連携し、被災情報の収集と必要な応急復旧を措置に取り組むなど、官庁施設における取組を紹介。
048 10月1日から緊急地震速報の提供が始まります
緊急地震速報の仕組みと内容、そして具体的な安全行動を紹介。
100 東日本大震災における被災状況と国土交通省の取り組み
震災の教訓に、防災合同庁舎の整備と官庁施設の防災機能強化を推進することを紹介。
108 「官庁施設における帰宅困難者対応マニュアル作成の留意事項」について
東日本大震災を教訓に取りまとめたマニュアルの概要と参考になるURLを紹介。
119 気象庁より「特別警報」の運用が平成25年8月30日から開始されます
従来の発表基準に特別警報が追加され、発令基準が制定されたこととURLを紹介。

【業務継続計画(BCP)】

054 BCP(Business Continuity Plan:業務継続計画)について
BCPの概念及び近畿地方整備局営繕部の取組状況の紹介と制定の呼びかけ。
079 「業務継続のための官庁施設の機能確保に関する指針」の紹介
災害時の拠点となる官庁施設の機能確保の重要性と計画策定の参考となるURLを紹介。
080 業務継続計画(BCP)における庁舎電気設備の考慮すべき事項について
電気設備機器の状況を把握し、リスクを踏まえて整備を実施していくことの必要性を紹介。
095 「業務継続のための官庁施設の機能確保に関する指針」 (1/2)~発災時の運用計画と発災時チェックシートの紹介~
指針第4章にある運営計画のポイント(発災時確認、点検等の概要等)、発災時チェックシートの内容、被害状況報告、施設毎のカスタマイズと、関連するURLを紹介。
097 「業務継続のための官庁施設の機能確保に関する指針」 (2/2)~施設機能確保のための整備計画と施設機能チェックシートの紹介~
指針第5章にある機能確保のための整備計画のポイントと施設機能のチェックシートを紹介。

【耐震改修】

017 耐震設計について (1/2)
地震発生の仕組み(プレート型)および耐震設計の目標ならびに重要なポイントを紹介。
018 耐震設計について (2/2)
耐震補強後の建築物の外観がどのように変化するかを写真で紹介。
037 庁舎の災害対策について
耐震性能(耐震診断結果)の公表および公表先のURLを紹介。
106 構造体の耐震診断
総合耐震計画基準にもとづく耐震安全性分類(Ⅰ類、Ⅱ類、Ⅲ類)を紹介。
048 耐震補強方法の紹介
官庁営繕部における耐震診断結果の公表の概要及び耐震改修に用いる様々な工法を写真で紹介。
109 構造体の耐震改修
耐震改修の補強方法と室内の状況がどの様に変わるのか施工写真を用いて紹介。

【消防関係】

013 私たちが出来る消火活動
初期消火の3原則、119番の通報例、屋内消火栓の管理上の留意点を紹介。
058 住宅用火災警報器の既存住宅への設置義務化について
消防法及び市町村条例の改正により、義務化前の施設が設置対象をされたことを紹介。
064 防災用照明器具はイザという時に点灯しますか?
非常用照明器具と誘導灯の違い。いずれのバッテリーについても定期の点検等が必要であり、結果に応じて更新が必要であることとURLを紹介。
082 ガス系消火設備の容器弁の安全性に関する点検について
要領の改正により、設置後15年を経過した容器弁に安全性の点検が規定されたことを紹介。
086 PFOS含有泡消火薬剤を使用した泡消火設備に関する取扱について
PFOS含有泡消火薬剤が残留有機汚染物質の規制対象に指定されたこととURLを紹介。
098 消火器の規格や点検の内容が改正されました。
消火器の更新に係る法改正(ラベル表示変更、型式失効の時期、点検基準の改正)を紹介。
106 防火管理者の変更に伴う届出について
人事異動に伴う防火管理者の変更届出の注意喚起と対象建物、管理者の義務等の紹介。