国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ

保全担当の皆様へ

保全とは、建物の機能や性能を、使用する全ての期間にわたって、良好な状態を保つことです。
適正な保全」を行うには、「体制を整え」、「計画を作り」、「実施結果を記録する」ことが必要です。
近畿地方整備局営繕部は、管内の国家機関建築物等の施設保全責任者等に対し、適正な保全のために必要な技術支援指導・助言を行っています。

保全の体制について

記録の整備について

法定点検について

庁舎維持管理について

建築物等の保全水準の確保には、施設の保全業務の委託契約を締結する際に、委託する業務内容を明確にすることが望まれます。営繕部では、建築保全業務共通仕様書を活用した維持管理について、施設保全責任者等への助言を行っています。

災害時の対応について

災害への備えについて

災害後の対応について