河川管理事業

水質点検の様子 大戸川ダム工事事務所では、大戸川の環境や水質に関することや、河川区域及び保全区域(昭和42年11月20日 滋賀県告示第464号)内での土地の改変などについて、河川法による許認可をおこなっています。

管理区間

一時間降水量の年間延べ件数

区域の概要

淀川水系 直轄管理区間 延長 保全区域
大戸川 上流端
下流端
甲賀市信楽町黄瀬字角チ2612番地の1地先の取水堰堤(左岸)【1】
大津市上田上牧町字六箇山国有林五十五林班は小班地先の砂防堰堤(左岸)【2】
※1 7.00km 河川区域から
両岸20m
田代川 上流端
下流端
大津市上田上大鳥居町字野々尾465番地先の林道橋下流端(左岸)【3】
大戸川への合流点
※2 3.24km 河川区域から
両岸5m
水越川 上流端
下流端
大津市上田上大鳥居町字九口歩725番地先の堰堤(左岸)【4】
大戸川への合流点
※2 1.38km -

※1 昭和53年4月5日 建設省告示第798号,自治体名等は現在
※2 平成5年4月16日 建設省告示第1213号

許可申請手続き

 河川は公共用物として、広く一般の皆さんに利用いただけるものですが、防災や保全などと利用の両面にわたり調和を図りながら、総合的に管理を行う必要があります。
そのため、河川周辺を含めて河川内の利用にあたっては、使用の目的・方法、期間などについて一定の行為の禁止、制限が行われており、河川に及ぼす影響が大きいと認められる場合には、河川管理者の許可を受けなければいけません。

詳しくはこちら (国土交通省 近畿地方整備局 河川部ホームページへの外部リンク)をご覧ください。

申請窓口

 大戸川ダム工事事務所 総務課

水質監視

 川の水質調査は、公共の川として水質を監視するとともに、生態系の確保、利用しやすい水質の確保等を行うためにも重要なことです。
 大戸川では黄瀬大橋地点において、定期的に河川の水質調査を行っています。


主要地点における水質の経年変化

その他の川の情報をもっと知りたい方は

採水地点 水文水質データベース検索方法