サイトマップ このサイトについて ヘルプ
HOME防災情報河川情報道路情報事業概要事務所の案内お問い合わせ

クリップボード トーカーの利用方法
(1)クリップボード トーカーとは

クリップボード トーカーは、パソコン初心者、高齢者、視力の低い人や目が疲れやすい人でも、
ホームページを快適に閲覧していただくための支援ソフトです。
テキストをコピーすると、その内容が自動的に読み上げられ、ホームページ等対象ファイルの
閲覧を支援するものとなっています。

クリップボード トーカーの使用方法は下記よりご覧ください。
→ クリップボード トーカーの使い方へ

(2)動作環境

正式にサポートされているOSは、Windows Vista / 7 、Windows Server 2003 / 2008 です。
Windows XPは非サポートですが、.NET Frameworkをインストールしてあれば使用可能です。

(3)クリップボード トーカーの起動手順

Ⅰ~Ⅳのアプリケーションをダウンロードし、インストールする必要があります。(※初回起動時のみ)
 以下はInternet Explorerでの操作手順です。他のブラウザの方も同様の手順で行なってください。
(多少、環境によって操作方法が異なります。)

Ⅰ.Microsoft Speech Platform - Server Runtime

①Microsoft ダウンロードセンターのサイトより、Speech Platform Runtime.msi のダウンロードを行います。

Speech Platform Runtime.msiのダウンロードボタン

Microsoft Speech Platform Runtimeのダウンロード画面

x86_SpeechPlatformRuntime\SpeechPlatformRuntime.msi(※32bitアプリケーション)を
 選択し、Next(次へ)をクリックします。

x86_SpeechPlatformRuntime\SpeechPlatformRuntime.msiを選択する画面

「実行」をクリックします。

実行画面

④Speech Platform Runtime.msi を実行し、インストールします。

インストールの実行画面

⑤「Finish」 をクリックで、インストール完了です。

インストールの完了画面

▲Server Runtimeのダウンロード説明トップへ

Ⅱ.Microsoft Speech Platform - Server Runtime Languages

①Microsoft ダウンロードセンターのサイトより、MSSpeech_TTS_ja-JP_Haruka.msi のダウンロードを行います。

MSSpeech_TTS_ja-JP_Haruka.msiのダウウンロードボタン

Microsoft Speech Platform Runtime Languagesのダウンロード画面

MSSpeech_TTS_ja-JP_Haruka.msi を選択し、Next(次へ)をクリックします。

MSSpeech_TTS_ja-JP_Haruka.msiを選択する画面

「実行」をクリックします。

実行画面

④MSSpeech_TTS_ja-JP_Haruka.msi を実行し、インストールします。

インストールの実行画面

   
▲Server Runtime Languagesのダウンロード説明トップへ

Ⅲ.Microsoft .NET Framework

①.NET Frameworkがインストールされていない場合は、Microsoft ダウンロードセンターのサイトより、
 .NET Framework 4 のダウンロードを行います。

.NET Frameworkのダウンロードボタン

Microsoft .NETFramework4のダウンロード画面

②スクロールし、一番下部の「ダウンロードせずに続けます」をクリックします。

ダウンロードの実行画面

「実行」をクリックします。

実行画面

④セットアップ画面で、「同意する」にチェックをいれ、インストールを実行します。

インストールの実行画面

インストール中の画面

⑤インストールの完了です。

インストール完了画面

   
▲.NET Frameworkのダウンロード説明トップへ

Ⅳ.Clipboard Talker

◆Clipboard Talkerのダウンロードを行います。

クリップボードトーカーのダウンロードボタン

「名前を付けて保存」を選択します。

「名前を付けて保存」を選択の画面

②ソフトを保存する場所を選んで「保存」をクリックしてください。

ソフトを保存する場所を選んで「保存」するの画面


③ClipboardTalker.zipフォルダのダウンロードが完了しました。
次に、「フォルダーを開く」を選択します。
「フォルダーを開く」を選択の画面

④ClipboardTalker.zipフォルダを右クリックで、「すべて展開」を選択します。

すべて展開の画面

「展開」をクリックします。

「展開」ボタン選択の画面

  ◇展開されたフォルダ
展開されたクリップボードトーカーフォルダ

※ClipboardTalker.exeファイルは、どこに置いていただいても起動します。

ClipboardTalker.exeファイルを起動します。

⑥ClipboardTalker.exeファイルを右クリックで、「開く」を選択します。
ClipboardTalker.exeファイルを開く画面

※お手持ちのパソコンの設定により、下記のメッセージ「セキュリティの警告」が現れる場合があります。
 同メッセージダイアログの「実行」をクリック、そのままアプリケーションを実行していただいて結構です。
 ウイルスチェック等は実施済みです。
「セキュリティの警告」を実行の画面

また次回から、このメッセージを表示しないようにするためには、下記手順により、
次回当該アプリケーションの起動時からセキュリティの警告は出てこないようにすることができます。

クリップボードトーカーエグゼファイルのプロパティ画面

◇手順
1.管理者権限(Administrator)をもつアカウントでログインします。
2.アプリケーションのアイコンを右クリックで、「プロパティ」を表示させます。
3.「全般」タブを選択し、セキュリティの「ブロックの解除」ボタンをクリックします。

▲Clipboard Talkerのダウンロード説明トップへ

◇ クリップボード トーカーの使い方へ

(4)お問い合わせについて

ご利用に関してご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

【 お問い合わせ 】

▲このページのトップへ
国土交通省 近畿地方整備局 福知山河川国道事務所
〒620-0875 京都府福知山市字堀小字今岡2459-14 TEL:0773-22-5104(代表)
Copyright 2005 Fukuchiyama Office of River and National Highway, Kinki Regional Development Bureau,MLIT All Rights Reserved.