みて! きて! ふくいの川と道
国土交通省近畿地方整備局 福井河川国道事務所
by google
HOME サイトマップ   お問い合わせ
防災情報 ふくいの川 ふくいの道 親子で学ぼう! 当事務所について
トップ >> 防災情報 >> 防災対策機械の紹介
災害対策機械の紹介
災害対策機械の紹介
空

近畿地方整備局福井河川国道事務所では、台風や地震などによる様々な災害から、地域住民の生命や財産を守り、さらに社会・経済活動の維持を図るために、各種災害対策用機械を保有しています。また、予期せぬ災害に迅速かつ適切に対応するために、機械の充実と併せて、 通信衛星を活用した災害対策用機械統合管理システムを導入し、災害対策用機械の有効活用を図っています。
災害対策機械一覧
ヘリコプター
ヘリコプター 災害時の被害状況の調査、空中指揮と監視、通信網の中継基地の設置、災害対策要員の輸送、水防活動、災害復旧作業の支援を行います。
   
対策本部車
対策本部車災害発生時に現場に設置し、現地対策本部としての応急対策の指揮・連絡・広報活動などの機動的な実施を主目的として使用します。
   
排水ポンプ車
排水ポンプ車台風や大雨の時、河川の本川の水位が高く、支川側に排水不良が起こった時の内水排除や洪水の排水に使用します。
   
照明車
照明車災害地での復旧工事、援助活動あるいは、危険箇所の監視をし、安全に施工するための照明を行います。
 
衛星通信車
衛星通信車災害などによる影響を受けやすい地上情報通信網を使用することなく、通信衛星を介して被災地の情報を送信し、速やかな災害復旧指示を行えるようにします。
 
造水車
造水車災害により清潔な水を確保できない際に、海水・湖沼水あらゆる水からクリーンな水を作ります。
 
水陸両用車
水陸両用車パトロールカーや巡視船の通行できない悪条件下でも河川巡視や災害復旧支援を行います。
 
空中撮影機
空中撮影機カメラを搭載した空中撮影装置で災害現場の状況を上空から把握します。
 
応急組立橋
応急組立橋橋梁の破損、河川の決壊、道路の損壊等の災害時に交通路の緊急確保、または橋梁架替等の工事用道路として使用します。
▲このページのトップへ

福井河川国道事務所:〒918-8015 福井市花堂南2-14-7 TEL:0776-35-2661
Copyright (c) 国土交通省近畿地方整備局 福井河川国道事務所 All Rights Reserved.