HOME > 防災情報 > 事前通行規制について
防災情報

防災情報/事前通行規制について

 大雨などの異常気象時に、土砂崩れ・落石などの災害からドライバーのみなさんを守るため、過去の記録などから事故の発生が予想される箇所について、あらかじめ「連続降雨量」を基準値として定めています。この基準を超えた場合、災害が起こる前に「通行止」など道路の通行規制を行います。
 「連続降雨量」とは、雨の強さにかかわらず、降り続いた雨量が定められた量に達したときを指します。
 兵庫国道事務所管内には、国道28号に2区間、国道176号に1区間で合計3区間の通行規制区間があります。


国道28号  国道28号及びその周辺道路の通行規制区間の詳細は こちら です
規制区間 延長
(km)
規制条件
気象等基準値 気象等観測所
@淡路市塩尾         
   〜洲本市安乎町平安浦
1.8 連続降雨量
160mm
塩尾テレメーター
A洲本市中川原町厚浜   
         〜洲本市炬口
2.9 連続降雨量
160mm
炬口テレメーター

国道176号  国道176号及びその周辺道路の通行規制区間の詳細は こちら です
規制区間 延長
(km)
規制条件
気象等基準値 気象等観測所
西宮市塩瀬町名塩      
    〜西宮市塩瀬町生瀬
2.4 連続降雨量
190mm
組合せ雨量
(連続)160mm
(時間) 40mm
名塩テレメーター