みち(国道)くさ物語  
国道の維持管理に関する情報コーナー
トップ道路管理ハンドブック道路管理の出前講座
 
 
道路管理ハンドブック
 
道路管理ハンドブック/道路の維持管理ってどんなこと??(1)

 

利用者の身の安全を守る

 

道のパトロール

       
 

 道路が安全で快適に利用することができるように、毎日道路をパトロールしています。パトロールをしながら、道路の状況を確認し、破損箇所などがないかチェックしています。夜間も定期的にパトロールをし、橋などの構造物も確認します。交通事故や災害など緊急事態のときには、早急にかけつけます。

道のパトロールカー

道のパトロールカー

通常巡回は1日に1回、車内及び徒歩(0.8km〜1.2km)で行います。

 

 

   毎日のパトロールではたくさんのことを点検しています。

 

 

昼も夜も。雨の日も風の日も。パトロールをしています。

 

夜のパトロール

       
   夜は暗く、視界が悪くなります。夜間交通の安全を確保するため、照明施設、視線誘導標(デリニエーター)の反射状況、視認性等を確認します。   夜のパトロール
 
 

非常時も速やかに対応

       
   台風や地震、事故などの非常時や災害時は、現場にいち早くかけつけ、みなさんに情報を伝え、できるだけ早く道路が使えるように対応しています。  

緊急時のパトロール

緊急時もパトロールに出動します。

平成16年度高潮時国道2号水上警察署付近状況

 

 

| 進む >>

目次

兵庫国道事務所のトップページ