みち(国道)くさ物語  
国道の維持管理に関する情報コーナー
トップ道路管理ハンドブック道路管理の出前講座
 
 
道路管理ハンドブック
 
道路管理ハンドブック/あなたも一緒に道路の維持管理に参加しませんか?

 

道路管理者からのメッセージ

学校へ行く、
買い物に行く、
犬の散歩をする、
そんなとき、いつも道を使っていませんか?
道は誰のものでもなく、みんなのモノです。
もともと私たちは、道をみんなでつくり、まもってきました。
ところがいつの頃からか、「誰かが何とかしてくれる」、そんな風潮が当たり前になってきました。
ただ単に通るだけではなく、もう一度暮らしの場、コミュニケーションの場として道を見直してみませんか?
そして、みんなで道を大切にしていきませんか?
道にゴミを捨てない、道の草花を愛でる、道を大切に使う、
ちょっとした心配りで、あなたのまちの道も、きっと素敵に生まれ変わるはず。
私たち兵庫国道事務所では、みなさんと共につかい、つくり、大切にしていく国道をめざしています。

 

 

「やってみよう!! 国道の維持管理」

■ボランティア・サポート・プログラムや、町の清掃活動等に積極的に参加してください。道もきれいになるし、友達のネットワークも広がりますよ。

■道の異常を見つけたら連絡をください。

■あなたの近くの道。ゴミを拾ったり、雑草をぬいたりしてみませんか?道がきれいになることは、まちがきれいになることにつながります。

■歩道に車をとめたり、点字ブロックの上に自転車を置いたり。みんなが迷惑します。道はみんなが通るところです。ゆずりあいの気持ちを忘れないで。

■道路の施設(照明、標識、柵等)は壊さないでね。私たちや自動車の安全を守ってくれています。

 

<< 戻る |

目次

兵庫国道事務所のトップページ