HOME > お知らせ一覧 > おしらせ
■ 国道176号名塩道路八幡トンネル工事が技術賞を受賞しました。 2015.06.12

  5月13日(水)に建設交流館8階グリーンホールにおいて、平成26年度土木学会全関西支部
技術賞の授賞式が行われ、下記工事が都市部で保全対象となる施設に近接した八幡トンネルの
施工にあたり、最新技術である「CIM」や「計測結果の見える化技術」等を駆使することにより種々
の課題を克服し、都市トンネル構築技術の進展に貢献した点を高く評価され、技術賞を受賞しま
した。

                             記


  受賞名:都市部における超近接無導坑メガネトンネルの建設−名塩道路八幡トンネル工事−
  受賞者:国土交通省近畿地方整備局兵庫国道事務所 および 株式会社鴻池組

名塩道路八幡トンネル

名塩道路八幡トンネル

授賞式の様子

授賞式の様子



技術賞賞状

技術賞賞状

記念の楯

記念の楯


<参考>土木学会全関西支部技術賞
 土木会関西支部が昭和57年より行われている事業で、土木技術の発展に貢献する優れた業績
を上げた計画・調査・設計・施工・維持管理等に関し、特色のある業績と評価できるものに対して、
その成果をたたえるものです。平成26年度は、技術賞6件、技術賞部門賞2件が選定され、八幡
トンネル工事の業績について株式会社鴻池組とともに技術賞を受賞したものです。

 詳しくは「土木学会HP」 をご覧下さい。