HOME > いーなQ&A > よくある質問と回答
いーなQ&A

バーベキュー


河川敷でバーベキューをしたいのですが?

猪名川・藻川は付近に住宅が密集している区間が長く、バーベキューについては、煙や臭い、騒音に関して苦情が寄せられることがあります。 法律や条令で禁止しておりませんので、実際に行われているところがありますが、国交省から場所を照会している訳ではありません。 河川敷でバーベキューを行われる場合は、マナーを守って、周辺住民の方々や他の河川利用者の方々とトラブルにならないよう、利用される方の責任において行っていただきますようお願いします。なお、河川敷には市が管理している公園があります。公園の利用につきましては、それぞれのルールに従ってください。

花火


河川敷で花火をしていいのですか?

猪名川・藻川は付近に住宅が密集している区間が長く、花火については、苦情が寄せられることがあります。このため、花火を禁止し、その旨看板を掲げている箇所もあります。禁止場所以外の河川敷で花火を行われる場合は、マナーを守って、周辺住民の方々や他の河川利用者の方々とトラブルにならないよう、利用される方の責任において行っていただきますようお願いします。なお、河川敷には市が管理している公園があります。公園の利用につきましては、それぞれのルールに従ってください。

河川保全区域


「河川保全区域」について教えてください。

猪名川(国管理区間)・藻川では、原則として堤防から大阪府域は18m、兵庫県域は20mが「河川保全区域」です。 「河川保全区域」とは、堤防等を守るため、一定の行為を規制する区域のことです。「河川保全区域」で、住宅を新改築したり、穴を掘ったり、土を盛ったりする際には許可が必要となりますので、猪名川河川事務所園田出張所(電話06−6493−1281)に連絡をお願いします。 ※「河川保全区域」は、民有地に制限をかけるものです。川の近くにお住まいの方は、ご自宅の土地が「河川保全区域」かもしれません。ご注意ください。

河川法
(河川保全区域における行為の制限)
第五十五条 河川保全区域内において、次の各号の一に掲げる行為をしようとする者は、国土交通省令で定めるところにより、河川管理者の許可を受けなければならない。ただし、政令で定める行為については、この限りでない。
一  土地の掘さく、盛土又は切土その他土地の形状を変更する行為
二  工作物の新築又は改築

河川法施行令
(河川保全区域における行為で許可を要しないもの)
第三十四条  法第五十五条第一項  ただし書の政令で定める行為は、次の各号に掲げるもの(第二号から第五号までに掲げる行為で、河川管理施設の敷地から五メートル(河川管理施設の構造又は地形、地質その他の状況により河川管理者がこれと異なる距離を指定した場合には、当該距離)以内の土地におけるものを除く。)とする。
一  耕耘
二  堤内の土地における地表から高さ三メートル以内の盛土(堤防に沿つて行なう盛土で堤防に沿う部分の長さが二十メートル以上のものを除く。)
三  堤内の土地における地表から深さ一メートル以内の土地の掘さく又は切土
四  堤内の土地における工作物(コンクリート造、石造、れんが造等の堅固なもの及び貯水池、水槽、井戸、水路等水が浸透するおそれのあるものを除く。)の新築又は改築
五  前各号に掲げるもののほか、河川管理者が河岸又は河川管理施設の保全上影響が少ないと認めて指定した行為

ゴルフ


河川敷でゴルフをしてもいいの?

河川敷のゴルフは、危険で迷惑な行為ですので、禁止しています。猪名川河川事務所では、ゴルフをしている者を見つけた場合は、すぐに止めるよう注意しています。また、所轄警察署のご協力もいただき大きな看板を立てて、行為者のマナーに強く訴えかけているところです。

植裁


堤防をきれいにしたいので、花壇を作って花を植えたいのですが?

堤防をきれいにしたい、というお気持ちは非常にありがたいのですが、花を植えると堤防が弱くなってしまい、洪水を防ぐことができなくなる可能性がありますので、禁止されています。せっかくのご厚意申し訳ございませんが、ご理解のほどお願いします。

バイク


堤防の上や川の中をバイクで走行して良いですか?

堤防上、河川内ともにバイクの走行は禁止しています。散歩やジョギング、公園などを利用している方々と接触すると大事故になります。絶対に止めてください。

外来植物


河川内の外来植物を駆除してもよろしいですか?

外来植物の中には環境省所管の「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」により保管、運搬等の禁止など、取扱が規制されている植物もあります。駆除作業を行うにあたっては、集積方法など連絡事項がありますので、事前に猪名川河川事務所まで御連絡下さい。

石の採取


趣味として河川の石を拾って良いですか?

業として河川の石を採取する行為は禁止されていますが、個人が趣味として拾われる程度の量であれば、ご自由に行っていただいてかまいません。

笹の採取


七夕で使いたいので河川の笹を取っても良いですか?

少量でしたら、許可は必要ありません。

野犬


河川内に野犬が住み着いて利用者が危険なのですが、駆除してもらえますか?

野犬については、河川巡視や一般住民から寄せられた情報を各都道府県の保健所等に情報提供(共有)を行い、河川利用者に危険が及ばぬよう、監視、捕獲檻設置、捕獲に努めて頂いています。

毒蛇


河川内に毒蛇がいて利用者が危険なのですが、駆除してもらえますか?

毒蛇については、河川巡視や一般住民から寄せられた情報をもとに、監視、現地に看板等設置を行い河川利用者への注意喚起を行っています。

ホームレス


河川内にホームレスが住み着いて、怖いのですが、対処してもらえますか?

河川内で寝起きしているホームレスの方々には、定期的に声をかけ、河川敷に住むことの危険性を説明したり、また自治体の福祉部局と情報交換を行うなど連携して対処しているところです。

たき火


河川内でたき火をしたいのですが、よろしいですか?

猪名川・藻川は付近に住宅が密集している区間が長く、河川内でたき火をすると、付近にお住まいの方に迷惑をかける恐れがありますので、ご遠慮下さい。また、河川内の階段や堤防を守るための護岸上で直に火を焚かれますと大切な施設を傷めてしまいますので、行わないでください。

釣り


河川内で釣りをしたいのですが、漁協に入漁料を支払う義務はありますか?

猪名川・藻川・余野川ほぼ全域で、漁業権設定がなされています。漁業権は都道府県知事から免許されることによって、一定範囲の漁業を独占排他的に営んで、その利益を享受することができるものです。入漁料(遊漁料)の支払いについては、漁業権の免許権者であります各都道府県農林水産部局又はその地域の漁業権を免許されている各漁業組合にご確認下さいますようお願いします。

堤防の草(1)


河川に面して居住していますが、堤防の草が伸びて民地に越境してきます。対処してもらえますか?

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。毎年春から秋にかけて順々に堤防の草刈りを行っていますので、お待ち下さいますようお願い致します。

堤防の草(2)


河川に面して居住していますが、堤防の草が伸びて視界を遮り不快です。勝手に除草してよろしいですか?

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。視界を遮っているのが雑草でしたら、除草してください。なお、お手数ではございますが、刈草を堤防に置いたままにしますと、火災の原因となる場合がありますので、処分につきましても、どうぞよろしくお願いします。