HOME > 安全に暮らす > 猪名川流域の防災情報 > いざという時の備え
災害が起こったとき、最も重要なのは私たち一人ひとりの知識や心がまえです。万一に備え、年に一度は家族で避難場所・避難方法・連絡方法などを確認しあい、非常持ち出し品の準備と点検を行いましょう。災害はいつどのように起こるか予測できません。いざというときもあわてず、安全で正しい行動をとるために、普段からの準備や心がけがとても大切です。

非常持ち出し用品チェックリスト


我が家の防災チェックリスト印刷用フォームへ print



現金・預貯金通帳・印鑑・権利証書・健康保険証・免許証・カード類・スペアキー等。


予備の電池も忘れずに。発電装置付きも便利。




予備の電池も忘れずに。発電装置付きも便利。






ハンディサイズの充電器を用意しておきましょう。




消毒薬・脱脂綿・絆創膏・きず薬・包帯等・常備薬等。 飲み水は一人一日3リットルが目安。保存期間はペットボトルで1-2年。

缶詰・乾パン・レトルト食品・カップ麺等。賞味期限の点検を。
ロウソク・マッチ・ライター・カセットコンロ等。



ナイフ・缶切・ヒモ(ロープ)・ガムテープ・ティッシュ・生理用品・洗面用具・簡易トイレ等。
下着・タオル・靴下・毛布・紙おむつ・リュック等。