紀伊山系砂防事務所平成23年台風12号土砂災害関連情報

関連サイト

紀伊山系直轄砂防事業

事業のあらまし

紀伊山系における崩壊地の拡大や不安定土砂の流出等に起因する土砂災害から国民の生命・財産および重要交通網等の社会基盤を保全するため、砂防堰堤を中心とした施設の整備を推進し、土砂災害に対する安全度の向上を図るため砂防事業を実施しています。

これまで、平成23年9月の台風12号(紀伊半島大水害)により、甚大な被害が発生した奈良県及び和歌山県内の9箇所の土砂災害について、二次被害の防止ならびに地域の安全確保のため、緊急的な砂防事業を実施してきました。

平成29年度からは、神納川(奈良県)と高田川(和歌山県)を加えた11箇所において砂防施設の整備を進めていきます。

紀伊山系直轄砂防事業 対策工事箇所マップ

紀伊山系対策工事箇所マップ
清水山腹工
北股川渓流保全工
川原樋川床固工群
三越川砂防堰堤群
熊野川砂防堰堤群
冷水山腹工
長殿谷砂防堰堤群
栗平川砂防堰堤群
那智川砂防堰堤群
神納川砂防堰堤群
高田川砂防堰堤群

奈良県内の対策工事箇所

和歌山県内の対策工事箇所

気象情報

水位・雨量観測情報

通行規制情報

その他