近畿技術事務所




近畿技術事務所 情報化施工普及推進の取り組み

    近年の社会状況を見ると、財政制約や少子高齢化、環境への意識の高まり等を背景に、 品質、コスト、安全等に配慮した建設生産の効率化が求められています。 一方、近年、コンピュータや通信技術などの情報化分野で急速な技術革新が進んでおり、 建設産業でもこれらの情報通信技術(ICT)を活用した魅力的な産業へと変革していくことが期待されています。
 国土交通省では、こうした状況を踏まえ、ICTを建設施工に適用した『情報化施工技術』を 施工の効率化を図る生産システムとして普及を図るために、平成20年7月に『情報化施工推進戦略』を策定しました。 平成25年3月には新たな『情報化施工戦略』を策定し、普及推進に取り組んでいます。

 近畿技術事務所ではこれらの情報化施工の普及推進として、手引、現場対応集を作成しました。

○近畿技術事務所における情報化施工の取り組み
    ・情報化施工について
情報化施工の概要


    ・情報化施工普及推進の事例集を作成しました
      近畿技術では情報化施工を初めて行う方を対象として、理解を支援するため、
      手引、現場対応集を下記のとおり作成しました。
  TSによる出来形管理技術の手引き【施工者用】(平成26年3月)
  TSによる出来形管理技術の手引き【発注者用】(平成26年3月)
  MC MG技術の手引【施工者用】(平成25年3月)
  MC MG技術の手引【発注者用】(平成24年7月)
  MC MG ブルドーザ技術の手引【施工者用】(平成26年3月)
  MC MG ブルドーザ技術の手引【発注者用】(平成26年3月)
  MG バックホウ技術の手引【施工者用】(平成26年3月)
  MG バックホウ技術の手引【発注者用】(平成26年3月)
  TS/GNSSを用いた締め固め管理技術の手引【施工者用】(平成26年3月)
  TS/GNSSを用いた締め固め管理技術の手引【発注者用】(平成26年3月)
  TSによる出来形管理の現場対応集【施工者向け】(平成26年3月)
  TSによる出来形管理の現場対応集【発注者向け】(平成26年3月)
  MC グレーダの現場対応集【施工者向け】(平成26年3月)
  MC グレーダの現場対応集【発注者向け】(平成26年3月)
  MC MG ブルドーザ技術の現場対応集【施工者用】(平成26年3月)
  MC MG ブルドーザ技術の現場対応集【発注者用】(平成26年3月)
  MG バックホウ技術の現場対応集【施工者用】(平成26年3月)
  MG バックホウ技術の現場対応集【発注者用】(平成26年3月)
  TS/GNSSを用いた締め固め管理技術の現場対応集【施工者用】(平成26年3月)
  TS/GNSSを用いた締め固め管理技術の現場対応集【発注者用】(平成26年3月)


    ・施工現場における疑問についてQ&A形式でとりまとめています。
情報化施工現場対応集Q&A


    ・過去におけるICT施工(情報化施工)に関する問合せ内容をとりまとめています。
ヘルプデスク問合せ一覧


    ・情報化施工現場対応集Q&Aや過去のヘルプデスク問合せ内容以外のICT施工に関する
     質問事項やもっと詳細な内容についてご質問がありましたら下記リンク先に問合せフォーム
     がありますので、ご自由に記入してください。
ICT施工ヘルプデスク


    ・「ICT施工 近畿」発刊について
「ICT施工近畿」について


○情報化施工関連リンク集
    ・情報化施工普及推進について(国土交通省HP)
情報化施工推進会議について
情報化施工推進戦略【2008.7】
情報化施工推進戦略【概要版】
情報化施工技術の一般化・実用化の推進について(平成22年8月2日)
情報化施工技術の一般化・実用化の推進【補足説明資料】


    ・情報化施工に関連する要領等について(国土交通省HP)
1.TSを用いた出来形管理要領(土工編)
    道路、河川土工における現行の出来形管理方法(巻尺、レベル、トランシット等)に加えて、
    トータルステーションを用いた出来形管理手法を定めたものです。
2.TSを用いた出来形管理の監督・検査要領(河川土工編)
    河川土工におけるトータルステーションを用いた監督・検査手法を定めたものです。
3.TSを用いた出来形管理の監督・検査要領(道路土工編)
    道路土工におけるトータルステーションを用いた監督・検査手法を定めたものです。
4.TSを用いた出来形管理要領(舗装工事編)
    舗装工事における現行の出来形管理方法(巻尺、レベル、トランシット等)に加えて、
    トータルステーションを用いた出来形管理手法を定めたものです。
5.TSを用いた出来形管理の監督・検査要領(舗装工事編)
    舗装工事におけるトータルステーションを用いた監督・検査手法を定めたものです。
6.TS・GNSSを用いた盛土の締固め管理要領
    盛土の締固めにおける現行の締固め管理方法(砂置換法、RI計法)に加えて、
    トータルステーション・GNSSを用いた盛土の施工管理手法を定めたものです。 
7.TS・GNSSを用いた盛土の締固めの監督・検査要領
    盛土の締固めにおける、トータルステーション・GNSSを用いた盛土の監督・検査手法を定めたものです。


○サイトリンク集
情報化施工について(近畿地方整備局HP)
情報化施工の本格普及に向けた取り組み (国土交通省HP 総合政策局建設施工企画課)
トータルステーションを用いた出来形管理 情報提供サイト(国土交通省HP 国土技術政策総合研究所)


           情報化施工に関する問い合わせ先

                  近畿技術事務所 施工調査・技術活用課

                  電話番号 072-856-1941

        




トップへ
Copyright 2004 (c) Kingi All Rights Reserved.