近畿技術事務所
サイトマップ 交通アクセス ご意見箱 リンク集
 
近技の紹介 新技術情報 情報データベース 防災センター 交通バリアフリー 技術開発相談室
イベント情報
ホーム >  記者発表 >  ふれあい土木展  

イベントのご案内

くらしをささえる、「人と技術」がわかる2日間 〜ふれあい土木展2014〜

観て、触れて、体験できる!!
 わたしたちのくらしは、土木技術とともに発展してきました。くらしを豊かにして、まもっていく人と技術は、これからますます大切になっていきます。
 建設機械にふれたり、実演を見たり、体験して、くらしをささえているさまざまな人と技術のことがわかる時間を提供します。


開催日時 平成26年11月14日(金) 午前10時〜午後4時
平成26年11月15日(土) 午前10時〜午後4時
開催場所 近畿技術事務所
(大阪府枚方市山田池北町11−1)
入場料 無料
開催内容 ■講演
 「日本史の謎を『地形』で解く」
 ・日時:平成26年11月15日(土)午後1時〜午後2時
 ・講師:日本水フォーラム事務局長
      竹村 公太郎
■女性土木技術者座談会
 ・日時:平成26年11月15日(土)午後2時15分〜午後3時15分
 ・内容:女性土木技術者の活躍を紹介
■研究室対抗関西土木リーグ(大学生によるパネル発表会)
 ・日時:平成26年11月14日(金)午前10時〜15日(土)午前12時
      なお、15日(土)午前10時〜午前12時には、大学生がパネルで研究内容を紹介
■土木・防災に関するクイズラリー
 ・日時:平成26年11月15日(土)午前10時〜
■各種土木技術体験施設の展示
  (クリックすると、実施状況の写真がご覧になれます。)
 ※展示内容については、変更する場合がございます。
○体験できる
 ●模型による地震、津波の実演
 ●模型による土石流の実演(六甲砂防事務所)
 ●模型による液状化の実演
 ●顕微鏡を使った水生生物の観察
 ●浸水時の水没ドア・浸水歩行体験
 ●レンガブロックでつくるアーチ橋の組立体験
 ●バリアフリー体験(車イス体験)
 ●コンクリート非破壊試験の体験
 ●レーザー距離計による計測体験
 ●トータルステーション(距離と角度を測る測量機器)による出来形管理の体験
 ●環境に配慮した歩道舗装の歩行体験
 ●ラジコンによる情報化施工の体験
 ●GPSを利用した測量体験
○観て、触れることができる
 ●まちで見かける建設機械の展示
 ●菊花と里山の展示
 ●大型エアテントと緊急災害対策派遣隊(TEC−FORCE)備品の展示
 ●東日本大震災等で活躍した災害対策用機械
  (ヘリコプター、照明車、排水ポンプ車など)多数展示
 ●紀伊半島大水害(台風12号)で活躍した応急組立橋の展示
 ●各試験室(土質、アスファルト、コンクリート)の紹介
○最新技術
 ●防災に役立つ地理空間情報の紹介
 ●UAVなど最新の災害測量技術の紹介
 ●カニクレーンなど最新土木技術の紹介
○近畿地方整備局事業紹介
 ●ダム統合管理指令室の紹介(淀川ダム統合管理事務所)
 ●各事務所(淀川河川事務所・大阪国道事務所・浪速国道事務所)の事業紹介
※(一社)全国土木施工管理技士会連合会のCPDSプログラムの認定を受けております。
 (1日目:3unit  2日目:3unit)

※11月14日(金)については、小学生の見学会があるため、観たり、実演・体験できない施設があります。ご理解下さい。
問合せ先 近畿技術事務所 維持管理技術課(日下)
TEL:072−856−1941(代)


ふれあい土木展ちらし
※2013年度 実施結果はこちら




トップへ
Copyright 2004 (c) Kingi All Rights Reserved.