低入札価格調査の実施概要
近畿地方整備局
     
工 事 名    国道8号大谷第2トンネル補修工事
調査を実施した業者名    (株)清水組

          住所

 福井県鯖江市鳥羽町22−52
 

項    目

内    容

1.その価格により入札した理由・直接工事費について、県外の協力会社には自社所有の寄宿舎を提供することによって下請代金の低減を図った。 ・手持ち資材及び自社所有のユニットハウスを使用することで現場管理費・安全費等の削減を図った。 ・現場と会社が近いことから重機や資材の運搬費、通勤費等が節減できる。 ・一般管理費は必要最小限のみ計上し、役員報酬・本社従業員の給与等は当該工事では見ていない。 万一不足が生じた場合は本社経費で補填する。 ・現在手持ち工事もなく、また、同種工事の経験もあるため、効率的な作業が出来る。  
2.契約対象工事付近における手持工事の状況 該当なし 
3.契約対象工事に関連する手持工事の状況該当なし 
4.契約対象工事箇所と入札者の事業所・倉庫等との関連(地理的条件) 本 社:福井県鯖江市鳥羽町22ー52 距 離:約23km  
5.手持資材の状況カラーコーン 200個、矢印板 10個、安全看板 30枚、回転灯 2個、ユニットハウス 3棟  
6.資材購入先及び購入先と入札者との関係・A社  3年  バリードレン、アーチドレン    ・B社  3年  ポリマーセメントモルタル ・C社  3年  エポキシ樹脂 ・D社  新規  ビトグラウト、ウォーターセラミック、ビトパッカー ・E社  3年  エポキシプライマー、エポキシパテ、エポキシ樹脂、炭素繊維シート、ウレタン樹脂塗料  
7.手持ち機械数の状況・ダンプトラック 1台 ・ユニック    1台 ・コンプレッサー 1台 ・ハンマードリル 1台 ・サンダー    1台 ・発電機     1台  
8.労務者の具体的供給の見通し 自社及び協力会社で十分確保されており、工事を遂行する上で支障ないと判断される。  
9.過去に施工した公共工事名及び発注者〈福井県 丹南土木事務所発注〉 ・広域河川改修工事21ー10工事  H21.9.7ーH22.6.30  ¥42,821,100ー ・交通安全施設等整備工事その3  H21.7.3ーH22.3.29  ¥45,507,500ー ・河川災害復旧助成工事19ー43工事  H20.9.11ーH22.3.25  ¥50,946,000ー  
10.経営内容・資本金       50,000千円 ・営業年数          40年 ・完成工事高  1,136,776千円  
11.1から10までの事情聴取した結果についての調査検討 ・直接工事費について、県外の協力会社には自社所有の寄宿舎を提供することによって下請代金の低減を図った。 ・手持ち資材及び自社所有のユニットハウスを使用することで現場管理費・安全費等の削減を図った。 ・現場と会社が近いことから重機や資材の運搬費、通勤費等が節減できる。 ・一般管理費は必要最小限のみ計上し、役員報酬・本社従業員の給与等は当該工事では見ていない。 万一不足が生じた場合は本社経費で補填する。 ・現在手持ち工事もなく、また、同種工事の経験もあるため、効率的な作業が出来る。 以上のことから、当該価格での本工事の施工は可能であると判断する。 
12.9の公共工事の成績状況・広域河川改修工事21ー10工事   77点 ・交通安全施設等整備工事その3    77点 ・河川災害復旧助成工事19ー43工事 82点  
13.経営状況 未 公 開
14.信用状況問題なし 
15.その他必要な事項  

 
閉じる