国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ

低入札価格調査の実施概要

国道8号黒田地区他歩道整備工事

工事名 国道8号黒田地区他歩道整備工事
調査を実施した業者名 (株)アクト
住所 滋賀県大津市神領3-5-13
項目 内容
1.その価格により入札した理由 ・平成22年度、26年度で歩道整備工事を施工した実績があり、2件とも直営施工を行っているので施工手順等段取りよく施工した経験を生かし今回も直営施工を行う。よって、施工日数の短縮を図り、直営施工することで余分な経費削減が可能である。
・協力会社は長年の付合いの信頼関係の中で工事価格を抑えることが可能である。
・資材についても、長年の取引先であるので安価に購入することが可能である。
・安全管理においては、昨年度の国道8号愛知川地区他歩道整備工事で経験のある交通誘導会社を配置する予定であり、価格については昨年度同様安価である。
以上のように、直営施工、長年の協力会社との付合い、歩道整備工事の実績を踏まえてこのような価格で入札しました。 
2.契約対象工事付近における手持工事の状況 ・栗東水口道路他道路敷地保全その他工事 (H27.6.5からH28.3.31まで ¥51,948,000)
・距離2.5km(5分) 除草作業実施中 
3.契約対象工事に関連する手持工事の状況 ・栗東水口道路他道路敷地保全その他工事 (H27.6.5からH28.3.31まで ¥51,948,000)
・管内各所 類似工種:舗装工、防護柵工 
4.契約対象工事箇所と入札者の事業所・倉庫等との関連(地理的条件) 事務所は大津市神領であり、資材置場などはない。工事場所まで約70km 
5.手持資材の状況 手持ち資材はなく、当該工事で使用予定の資材はすべて購入品。 
6.資材購入先及び購入先と入札者との関係 必要な資材は、長年の取引先から購入しており、工事毎に単価協定している。 
7.手持ち機械数の状況 ・ダンプトラック(三菱 3トン TKG FBA60)1台 事務所駐車場で保管。 
8.労務者の具体的供給の見通し ・直接工事費の50%以上を自社労務で賄う予定である。
・交通誘導員は協力会社へ依頼する。 
9.過去に施工した公共工事名及び発注者 ・22 ア)瀬田川砂防管内維持作業(琵琶湖河川)、イ)「国道1号夏見針地区他歩道整備工事(滋賀国道)
・24 ウ)瀬田川砂防管内維持作業(琵琶湖河川)
・25 エ)栗東水口道路他道路敷地保全その他工事(滋賀国道)
・26 オ)栗東水口道路他道路敷地保全その他工事(滋賀国道)、カ)高橋川第一団地木造住宅解体工事(大津市)、キ)国道8号愛知川地区他歩道整備工事(滋賀国道) 
10.経営内容 (決算資料及び経営規模等評価結果通知書から)
・自己資本額 11,747千円
・営業年数 7年
・完成工事高 147,370千円
・営業利益 15,836千円
・経常利益 15,104千円
・純利益 15,457千円 
11.1から10までの事情聴取した結果についての調査検討 ・現道の歩道整備工事は過去2件(滋賀国道)を受注しており、資材、協力会社の手配を含め実績があり、安全管理や品質管理に自信がある。
・過去2件とも直営施工を主としており、施工手順などを熟知していることから工期短縮が図れる。
・配置予定の監理技術者は、キ)の工事の現場代理人を経験し、同種工事の現場運営などを熟知している。
・下請け、資材納入及び警備会社とも長年の取引がある信頼できる業者であり、過去の歩道整備工事でも実績がある。
・滋賀国道発注の別工事を履行中であるが、現場が近く、工事内容も似ており、経費節減が可能である。
・直営施工を主としながら、一般管理費等を圧縮したことにより、入札価格を抑えることができた。
・積算ソフトを3種類使って積算し、安全額を加えての入札なので、価格面では適正に施工できる自信がある。
・国の工事を元請けすることが会社の実績を上げることになり、また、施工技術や品質管理の向上につながると考えている。
・今年度の目標売り上げは、滋賀国道の3件(落札決定7/24滋賀国道管内付属物他整備工事)で達成するので、全社を挙げて取り組む。 事情聴取時に上記の説明があり、次のことが確認できた。
・自社施工を主とし、近隣現場での施工や一般管理費等の圧縮など実行予算が安く抑えられる見込みがあり、かつ、強い受注意欲が低入札となった要因である。
・管内現道における歩道整備工事を含む、交通規制を要する工事を無事故で完成させた実績が豊富である。
・工事費内訳書に誤りは確認されていない。 
12.9の公共工事の成績状況 近畿地方整備局実績は次のとおり。
・H23年度完成 維持修繕 ア)70 一般土木 イ)72(低入札)
・H24年度完成 維持修繕 ウ)75
・H25年度完成 維持修繕 エ)75
・H26年度完成 維持修繕 オ)74 キ)76 
13.経営状況 未公開
14.信用状況 同上。 
15.その他必要な事項 特になし。