×閉じる

MENU

文字のサイズ

事務所紹介

トップページ > 事務所紹介
mainvisual

事務所について

 浪速国道事務所は、大阪府及びその周辺部の道路改築を所掌する事務所として昭和43年4月に発足しました。以来、国道1号寝屋川バイパス、国道1号第二京阪道路及び大阪北共同溝、国道171号池田バイパス、国道26号第二阪和国道(堺市~阪南市間)、国道163号木津バイパス、国道481号空港連絡道路、国道480号鍋谷峠道路の改築事業を担当し、整備してきました。
 現在、国道1号淀川左岸線延伸部(門真市大字?島~大阪市北区)、国道2号大阪湾岸道路西伸部(神戸市東灘区~神戸市長田区)、国道26号第二阪和国道(阪南市自然田~和歌山市大谷)、国道163号清滝生駒道路(四條畷市中野~生駒市鹿畑町)の事業を担当しています。

国土交通省 近畿地方整備局 浪速国道事務所

〒573-0094 大阪府枚方市南中振3丁目2番3号
TEL.072(833)0261(代) FAX.072(833)0285
<京阪本線>「光善寺駅」下車、徒歩10分

大阪府枚方市南中振3丁目2番3号

国土交通省 近畿地方整備局 浪速国道事務所 淀川左岸線延伸部出張所

〒573-0094 大阪府枚方市南中振3丁目2番3号
TEL.072(833)8590
<京阪本線>「光善寺駅」下車、徒歩10分

大阪府枚方市南中振3丁目2番3号

国土交通省 近畿地方整備局  
浪速国道事務所 大阪湾岸道路西伸部出張所

〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目4番3号 神戸防災合同庁舎6F
TEL.078(414)8451 FAX.078(414)8452
<阪神電鉄本線>「春日野道駅」下車、徒歩7分
<阪急神戸線>「春日野道駅」下車、徒歩15分  <JR神戸線>「灘駅」下車、徒歩16分

兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-4-3神戸防災合同庁舎

組織(組織図)

組織図

沿革

昭和43年4月 大阪国道工事事務所より分離し、浪速国道事務所が発足(大阪市北区)
国道1号寝屋川バイパス、国道26号第二阪和国道、国道171号池田バイパスの改築事業を引継ぐ
昭和45年3月 国道171号池田バイパス開通
国道1号寝屋川バイパス部分開通
昭和45年11月 事務所を枚方市に移転
昭和47年3月 国道1号寝屋川バイパス開通
昭和54年4月 国道163号清滝生駒道路(清滝区間)事業化
昭和58年4月 国道1号大阪北道路(大阪府域、国道307号~大阪中央環状線L=16.2km)事業化
昭和58年12月 国道26号第二阪和国道(堺市~阪南市)開通
昭和59年7月 国道163号木津バイパスの改築事業を京都国道工事事務所から引き継ぐ
昭和61年4月 国道1号京都南・大阪北道路(木津川左岸~国道307号L=6.9km)事業化
昭和61年12月 国道481号空港連絡道路(L=1.6km)事業化
昭和63年4月 国道26号第二阪和国道延伸部(L=9.0km)事業化
平成2年4月 国道165号南河内道路(L=4.4km)事業化
平成2年7月 国道163号清滝生駒道路(清滝区間)(1-3工区L=1.7km)暫定開通
平成3年3月 国道163号木津バイパス(L=2.5km)開通
平成4年4月 国道165号南河内道路(L=4.4km)事業を大阪国道工事事務所へ引き継ぐ
平成6年2月 国道163号清滝生駒道路(清滝区間)(1-2工区 L=0.7km)暫定開通
平成6年3月 国道481号空港連絡道路開通
平成9年9月 国道163号清滝生駒道路(清滝区間)(1-1工区の一部 L=0.3km)暫定開通
平成13年1月 国土交通省発足
平成14年8月 国道163号清滝生駒道路(清滝区間)(1-1工区の一部 L=0.9km)暫定開通
平成15年3月 国道1号第二京阪道路(専用部 巨椋池IC~枚方東IC L=10.5km)部分開通
国道1号京都南道路・大阪北道路(一般部 京田辺市松井~国道307号 L=3.0km八幡市上津屋~八幡市内里 L=1.1km)部分開通
平成15年4月 国道26号第二阪和国道(阪南市自然田~箱作ランプ L=4.5km)暫定開通
平成16年6月 国道26号第二阪和国道(箱作ランプ~箱ノ浦ランプ L=1.7km)暫定開通
平成17年4月 国道26号第二阪和国道(淡輪ランプ~深日ランプ L=2.2km)事業化
平成18年3月 国道163号清滝生駒道路(清滝区間)(1-1・1-2工区 L=1.9km)開通
平成19年3月 国道1号京都南道路(一般部 八幡市内里~京田辺市松井 L=2.5km)部分開通
平成19年4月 国道26号第二阪和国道(深日ランプ~府県境付近)事業化
平成22年3月 国道1号京都南道路(一般部 木津川左岸~八幡市上津屋 L=0.3km)部分開通
国道1号第二京阪道路(専用部 枚方東IC~門真JCT L=16.9km)全線開通
国道1号大阪北道路(一般部 国道307号~大阪中央環状線 L=16.2km)全線開通
平成23年3月 国道26号第二阪和国道(箱ノ浦ランプ~淡輪ランプ L=2.8km)暫定開通
平成26年3月 国道163清滝生駒道路(清滝区間)(1-3工区 L=1.7km)開通
平成26年4月 国道26号第二阪和国道(府県境~大谷ランプ間)、国道480号鍋谷峠道路を和歌山河川国道事務所から引き継ぐ
平成27年9月 国道26号第二阪和国道(平井ランプ~大谷ランプ L=1.8km)暫定開通
平成27年12月 国道163号清滝生駒道路(高山大橋交差点)側道部開通
平成29年4月 国道26号第二阪和国道(淡輪ランプ~平井ランプ L=7.6km)暫定開通
国道480号鍋谷峠道路(和泉市父鬼町~かつらぎ町平 L=4.1km)開通
国道1号淀川左岸線延伸部 (門真JCT~豊崎IC(仮称) L=8.7km)事業化
国道2号大阪湾岸道路西伸部(六甲アイランド北~駒栄ランプ(仮称) L=14.5km)を兵庫国道事務所から引き継ぐ
平成29年10月 国道26号第二阪和国道(孝子ランプ)開通

国道事務所って何?

 国の道路を建設したり管理したりするために設けられている国土交通省の出先機関の一つです。
 まず、国土交通省の地方機関として、各地方の社会資本整備を総合的に担う地方整備局というものがあり、その中に特定の道路に関わる整備、維持管理を行うための事務所があります。(その他に河川事務所・港湾事務所などがあります。)
 一般企業でいうと、国土交通省が本社、近畿地方整備局が支社、浪速国道事務所が、営業所のようなものといえます。
 近畿には、大阪国道事務所、京都国道事務所、などがあります。

国道事務所って何?

道路事業の流れ

道路事業の流れ
ページの上部へ