ならこく事業紹介 「みなさまと共に作る21世紀の奈良」にふさわしい質の高い道づくりに取り組んでいます

維持管理

「ならこく」は、安全・安心・快適に通行できるよう道路を見守り続けることで、より質の高い暮らしと生活を育んでいきます。

維持管理
毎日、安心して道路を利用できるよう、車道や歩道の補修、橋梁・横断歩道橋・地下連絡道の補修、路面や排水施設の清掃、街路樹の維持管理、法面の除草などを行っています。
法面除草
法面除草
側溝清掃
側溝清掃

安心して通行できる環境をつくるため、車道の舗装修繕(低騒音舗装)、耐震性を向上させる橋脚補強、橋梁の塗装、交通安全施設の修理・更新、切土・盛土法面の防災対策などを行っています。

舗装修繕
舗装修繕

道路パトロール

毎日パトロールカーで道路の異常や道路の不法使用などを厳しい目で監視しています。最近では光ファイバーやCCTVカメラなどの情報機器を使って、交通の流れなどを遠隔監視し、道路の異常を速やかに把握しています。

パトロールカー

雪害対策

名阪国道(L=31.6km)の管理区間の地形は、約10kmごとに上り勾配・山岳台地・下り勾配と変化し、平野部と山岳台地部(標高500m)との高低差は400mとなっています。このため天候の急変による降雪や道路の凍結で、交通規制を実施することもしばしばです。とくに例年12月から翌年3月まで、雪害対策として、奈良維持出張所を中心に業務を遂行しています。

除雪車

交通安全対策

「ならこく」では、安全かつ円滑な移動のため歩行者と車両を分離する自転車歩行者道の整備や、立体横断施設の設置、交差点改良など、道路設備に関する事業を行っています。

整備前→整備後
一般国道165号 香芝市田尻交差点改良

橋梁耐震補強

橋やトンネルなどの点検などの維持管理や補修、補強による長寿命化につとめています。

橋梁点検状況
橋梁点検状況<米谷橋(名阪国道)>
橋脚の耐震補強
橋脚の耐震補強<一般国道25号竜田大橋>

道路管理業務

道路敷地管理等

●道路区域の決定・変更
●供用開始手続
●道路敷地境界明示・確定

許認可事務等

●道路占用許可(道路法32,35条)
道路占用企業者間の工事調整(路上工事縮減)
不法占用、使用者への指導
●請願工事の承認・指導
(道路法24条)
●特殊車両の通行許可と指導・取締
(道路法47条)

安全運転支援

突発事象検出システム

車両に警告を行うとともに、事故発生時には道路状況監視カメラが自動検出し後続車両に警告します。検出情報は事務所にも伝送され迅速な対応が図られます。

突発事象検証システム

電線共同溝

安全で快適な道路空間を確保し、景観の向上、高度情報化社会への対応を見込んで、電線類の地中化を図る「電線共同溝」の整備を展開しています。道路の地下空間を利用して光ファイバーや電力線をまとめて収容して情報通信ネットワークを形成するとともに、電線類の地中化で電柱の除去、歩道や緑地の確保、路上工事をなくし、渋滞の緩和を図るなどの効果があります。

⇒事業中箇所はこちら
整備前→整備後

ボランティア・サポート・プログラム

ボランティア・サポート・プログラムは、道路に愛着をもっていただき、快適な道路環境を創造するため、ボランティアによる歩道の清掃・植栽の管理などを、道路管理者とボランティアグループ及び地元自治体が協力し、行う取り組みです。

平成12年の制度実施以降、全国で多くの団体が取り組みを行っており、奈良国道管内では現在12団体と協定を結んでおり、道路の美化に協力いただいています。


活動風景
活動風景
山辺高校山添分校の活動風景
山辺高校山添分校の活動風景
意見交換会
ボランティア団体との意見交換会

奈良国道ボランティア・サポート実施状況