特殊車両通行許可


安全な通行のために…
車両の重量等を自動計測する装置を設置し(下図参照)、制限値を超える車両には「重量超過注意」と表示して注意を促し、車両を所有あるいは使用する会社等に文書による警告を行います。違反が度重なる場合は、聴聞を実施のうえ、許可の取り消しや告発を実施します。また、定期的に警察と合同で取締りを実施し、制限値を超える車両については、文書による警告や悪質な場合は運行の中止、減トン、夜間通行等の命令をします。




罰則 許可なくまたは許可条件を満たさずに特殊車両を通行させた場合、罰則があります。(道路法第101条〜103条)この対象者は、運転手だけでなく事業主の両方です。

項 目 罰 則
車両の通行が禁止または制限されている場合、これに違反して通行した、許可条件に違反した 6ヶ月以下の懲役または30万円の罰金
道路管理者または道路監理員の通行の中止などの命令に違反した
車両の幅、長さ、高さ、重さ、最小回転半径などで制限値を超える車両を道路管理者の許可なく通行した 100万円以下の罰金
許可証を車両に備え付けていなかった
通行許可の必要な道路を許可なく通行させ、通行の中止や総重量の軽減、徐行などといった道路管理者の命令を受けながら、それに違反した 50万円以下の罰金

取り締まりの様子

自動計測装置