国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2017年3月17日

新たな洪水浸水想定区域公表を踏まえて取組方針を再確認~第3回『熊野川下流部減災対策協議会』を開催~

概要

【会議のポイント】
●新宮川水系(熊野川・相野谷川)の「想定最大規模の降雨による洪水浸水想定区域等」(以下、新たな洪水浸水想定区域)を21日に公表する予定です。
●新たな洪水浸水想定区域の公表を受け、昨年「水防災意識社会再構築」に向けて策定した「熊野川下流部の減災に係る取組方針」を再確認します。

【熊野川下流部減災対策協議会の日時】
●開催日時 : 平成29 年3 月22 日(水)14 時00 分~15 時00 分
●開催場所 : 新宮市役所地下一階 会議室(和歌山県新宮市春日1-1)
●議事(予定) : 新たな洪水浸水想定区域公表を受けた熊野川下流部の減災に係る取組方針の再確認について

【取材について】
●公開等 : 本会議は報道関係者を対象に公開で開催します。
会議での配布資料は紀南河川国道事務所のホームページに掲載します。

※新たな洪水浸水想定区域の公表については、3月21日10時発表としていますので、当内容に関するお問い合わせは、発表以降にお願い致します。

問い合わせ先

国土交通省 近畿地方整備局 紀南河川国道事務所
副所長(河川)  冠(かんむり)雅之 (内線204)
地域防災調整官 吉田 達也 (内線304)
電話: 0739-22-4813(代表)