国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2017年11月8日

第1回「阪神港におけるLNGバンカリング環境形成に向けた意見交換会」の開催結果概要について            ~LNGバンカリング環境形成に向けての課題を議論~

概要

 日本を含む一般海域を航行する船舶を対象に2020 年から排出ガスが規制強化されることに伴い、重油に比べてクリーンな燃料であるLNG(液化天然ガス)を燃料とする船舶の普及が見込まれています。
この度、国際コンテナ戦略港湾である阪神港にてLNG燃料船へのバンカリング(燃料供給)環境の形成について、意見交換会を平成29年10月31日(火)に開催しました。

●議事概要
 ○意見交換の概要
  ・LNGバンカリングを巡る背景と最近の動きに関する情報交換
  ・阪神港におけるLNG燃料の需要予測に関する意見交換
  ・LNG燃料船へのバンカリング環境の形成に向けた課題の確認

 ○今後、今年度内に2 回程度意見交換会を開催することについて確認

問い合わせ先

国土交通省 近畿地方整備局 港湾空港部  TEL (078)391-3102
  地域港湾空港調整官                久保 まり
  クルーズ振興・港湾物流企画室長  尾上 博文