国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2017年12月25日

緊急物資輸送の早期開始に貢献
~瀬戸内海等における航路啓開活動に関する
申合せ7機関で締結~

概要

 大規模地震・津波等の非常災害時に、速やかに船舶による緊急物資輸送等が行えるよう、「瀬戸内海等における航路啓開活動に関する申合せ」について、4つの地方整備局(近畿・中国・四国・九州)と3つの管区海上保安本部(第五・第六・第七)で平成29年12月20日に締結しました。
 

【申合せの内容】
●  申合せでは、必要な情報交換や相互連携など、基本的な枠組みを定めています。
●  航路啓開活動を迅速かつ円滑に実行するため、航路啓開活動実施要領を別途作成することを定めてい
    ます。
●  この申合せによって、管轄を超えた人員・資機材の相互援助を円滑に行います。
●  活動開始の迅速化、啓開活動終了後の速やかな供用開始判断・公表等が行え、緊急物資輸送の早期開始 
  に寄与します。
 

 

 

問い合わせ先

国土交通省 近畿地方整備局 港湾空港部
港湾空港防災・危機管理課長 山本邦夫、課長補佐 宮本武紀
TEL:078-391-3101
FAX:078-325-8288