国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2017年5月2日

淀川下流域において安全宣言 シジミの安全性が確認される(終報)

概要

●大阪府環境農林水産部水産課が5月2日に淀川下流域で採取したシジミを検査した結果、4月18日の検査より3週連続で規制値を下回り、安全性が確認されたため、本日18:00に大阪府より安全宣言が発表されました。
●淀川河川事務所では、これまで潮干狩り等の河川利用者に口頭や看板設置による情報提供を行って参りましたが、5月2日に公表されました大阪府の安全宣言をもちまして現場対応を終了いたします。
●大阪府の報道提供資料は別添のとおりです。
 
 なお、大阪府海域で漁獲されたアカガイ及びトリガイ並びに、大阪府の海岸で採取される天然アサリについては、まだ安全性が確認されておりません。こちらの詳細につきましては、下記大阪府ホームページをご覧ください。
※麻痺性貝毒の規制値:貝のむき身重量1グラムあたり 4 MU を超えた値
※大阪府/大阪湾の貝毒に関する情報(大阪府ホームページ)
<
http://www.pref.osaka.jp/shokuhin/shokutyuudoku/kai.html >

問い合わせ先

(貝毒に関する問い合わせ先)
  大阪府環境農林水産部水産課
   企画・豊かな海づくり推進グループ 志津馬(しずま)大起
     電話 06-6210-9612(直通)
 
(河川環境に関する問い合わせ先)
  近畿地方整備局 淀川河川事務所
    河川環境課長  稲垣 茂人
     電話 072-843-2861(代表)