国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2017年6月5日

用地関係や関係機関協議等の情報を受発注者間で共有~近畿独自の工事進捗定例会議でコミュニケーション強化~

概要

■ 国土交通省では建設現場における、適正な工期設定や適切な賃金水準の確保、週休2日の推進等、長時間労働の是正や休日確保に向け必要な環境整備を進めているところです。
■ 近畿地方整備局では、週休2日の確保に向けた取組みを押し進めていくため、適切な工程管理を目的とした受発注者間の工程管理情報の共有化として新たな取り組みを実施します。
■ この取組みは全工事(維持作業除く)において、現在、近畿地整独自で実施している工事進捗定例会議を利用し、受発注者相互に持ち得る情報を共有し、工事工程管理の精度を向上させる取組みを実施するものです。
・発注者が当初設定した工事工程の説明
・地元・関係機関等との協議状況、用地関係の状況説明
・工事請負契約におけるガイドラインの概要説明 他

問い合わせ先

国土交通省 近畿地方整備局
企画部  技術管理課 課長       宮川 久  (内線3311)
企画部             建設専門官   藤本 正典(内線3312)
            電話 06-6942-0207(直通)