国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2017年8月9日

平成29年度の社会実験箇所を選定               ~道路に関する新たな取り組みの現地実証実験~

概要

○ 国土交通省道路局では、道路に関する先進的または斬新な施策について、当該施策を本格実施するにあたり、現地で市民等の参加のもと、効果や影響を確認するため、場所と期間を限定して試行・評価する現地実証実験を公募により平成11年度から実施しております。

○ 平成29年度においても実験を実施する地域を公募※し、全国9地域を採択しました。なお、近畿地方整備局管内では、以下の1地域において実験が採択されましたので、お知らせします。
 

《 申請団体 》 
京都府
京都市
 

《 実験名 》
「直接埋設方式による電線地中化」実証実験
 

《 実験概要 》
市道に電力・通信ケーブルを直接埋設し、各ケーブルや舗装の状況等を経過観察することで、直接埋設方式の効果や課題について検証する。

○ 選定された社会実験については、以下のホームページをご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/road/demopro/index.html

※公募期間
平成29年4月25日(火) ~ 平成29年5月31日(水)

問い合わせ先

近畿地方整備局 道路部
  道路計画第二課     課長 中川 圭正(内線4251)
                    課長補佐 奥山 健一(内線4252)
電話 06-6942-1141(代表) 06-6945-7420(直通)