国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ
2017年10月17日

オープンキャンパス阪神港の開催                           ~未来の阪神港を学生と共に考えます~

概要

   大阪港及び神戸港開港150年を機に、将来の担い手である学生に、港湾を身近に感じより知ってもらうため、近畿地方整備局港湾空港部、(社)日本埋立浚渫協会及び(社)港湾技術コンサルタンツ協会が協同して、「オープンキャンパス阪神港」と題した取り組みを行います。
  具体的には「阪神港の歴史」や「海洋土木技術」の講義、大阪港及び神戸港の海上視察、グループディスカッションを行い、学生の視点で阪神港の未来の姿を描きます。
   京阪神地区等の9つの大学、2つの工業高等専門学校から約60名の学生が参加する予定です。
 

○日 時:平成29年10月21日(土) 9時30分~16時00分
○場 所:午前 【大阪会場】海遊館ホール(別紙①)
           午後 【神戸会場】神戸海洋博物館多目的ホール(別紙②)
○取材者集合時間
     【大阪会場】海遊館ホール受付 9時20分
     【神戸会場】神戸海洋博物館多目的ホール受付 12時50分
○プログラム
      詳細な当日のプログラムについては別紙③を参照ください。
○主催:国土交通省近畿地方整備局港湾空港部
            一般社団法人 日本埋立浚渫協会 近畿支部
            一般社団法人 港湾技術コンサルタンツ協会

※ 取材について
    大阪会場及び神戸会場にて取材が可能です。
    海上視察につきましては船舶定員の都合上、取材の方は乗船できませんので、あらかじめご了承くださ
     い。
    取材等をご希望の方は、事前にお知らせ下さい。また、取材・撮影にあたっては、自社腕章等の着用をお
    願い致します。
 

 

問い合わせ先

国土交通省 近畿地方整備局 港湾空港部
         港湾事業企画課 課長          島村 博
                                 課長補佐   石田 博
                              TEL (078)391-4214(直通)