ホーム > 大阪国道事務所の業務 > 交通事故重点対策事業・交通安全施設等整備事業 > 歌島橋交差点改良 > 歌島橋交差点改良とは



TOP
歌島橋交差点改良とは
I 期供用の内容
II期供用の内容
効果・調査

事業の目的


【事業の目的】

 歌島橋交差点は、一般国道2号と府道(大阪池田線)・市道(淀川北岸線)の3路線が交差する五差路となっており、大阪でも主要渋滞ポイントのひとつにあげられ、そのような状況の中多くの交通事故が発生しており、また、交通円滑化による沿道環境の改善・対策が求められていました。

  本事業は、地下横断歩道を整備し、次の目的を達成するために着手されました。
(1) 交差点部での渋滞緩和
(2) 歩行者、自転車の安全確保
(3) 沿道環境の改善とより快適な生活環境の改善

地図
歌島交差点改良は I 期(北側部)と II 期(南側部)に分けて事業が進められています。


ホーム > 大阪国道事務所の業務 > 交通事故重点対策事業・交通安全施設等整備事業 > 歌島橋交差点改良 > 歌島橋交差点改良とは
このホームページについて サイトマップ 道路IRサイト お問い合わせ
国土交通省 近畿地方整備局 大阪国道事務所
〒536-0004 大阪市城東区今福西2-12-35 TEL:(06)6932-1421(代)