• 道路交通・気象情報
  • 入札・契約情報
  • 各種申請情報
  • 道路IRサイト
  • 防災情報リンク集
  • 大阪国道事務所について
申請関係

 道路占用

ルールを守り、正しく設置しましょう。

道路にはみ出して看板や日除けを設置したり、道路に管路やケーブル等の施設を埋設して、継続して道路を使用することを「道路の占用」といいます。この「道路の占用」には地上だけでなく、道路敷地の地下や上空に施設を設ける場合も該当します。

「道路の占用」をするためには、当該道路を管理している「道路管理者」の許可を受けなければなりません。国土交通大臣が直接管理している指定区間内の道路については、国土交通省の出先機関である「維持出張所」に道路の占用許可申請をすることとなります。


道路占用には許可が必要です

道路上に看板や日除けなどを出す場合、道路占用(道路法第32条)許可が必要です。たとえば、皆さんが土地を借りる場合や、自分の土地からはみ出した物を作る場合、土地所有者の了承を得て契約書などを取り交わすはずです。

公の土地といえども勝手(私的)に使ってよいはずはありません。許可手続きが必要です。

 道路占用許可基準


 許可できないもの(道路に直接置く物は許可できません)


 道路占用の費用
所 在 地 看板 日除け等 工事用仮囲い
両面 1面
(表示面積1m2当り) (占用面積1m2当り) (占用面積1m2当り)
第一級地 13,300円/年 19,000円/年 2,800円/年 1,900円/月
第二級地 2,660円/年 3,800円/年 1,200円/年 380円/月
第三級地 1,190円/年 1,700円/年 790円/年 170円/月
 
※第一級地〜第三級地については、大阪国道事務所管内所在地区分(pdf)を参照してください。
※法改正により単価は変更される場合があります。

 数量の計算方法
突出看板(両面)
  境界からの出幅×看板の縦幅×2(表示面数)=表示面積(m2
 
突出看板(1面)
  看板の縦幅×看板の横幅=表示面積(m2
 
日除け等
  境界からの出幅×日除けの長さ=投影面積(m2
 
工事用仮囲い
  境界からの出幅×設置延長=占用面積(m2
 

 各種占用申請について  ※申請書は自署の場合捺印は必要ありません。
申請書ダウンロード(Word:201KB)
申請書ダウンロード(Word:191KB)
申請書ダウンロード(Word:57KB)

その他一般用申請書ダウンロード (Word:49KB)

届出書ダウンロード (Word:29KB)