国土交通省 近畿地方整備局研究発表会 HOME
開催プログラム 聴講案内・発表論文 開催要項 応募要項 特別講演 論文集受賞者一覧・実施報告
 
  • HOME
  • 平成30年度近畿地方整備局研究発表会 開催要領

平成30年度近畿地方整備局研究発表会

開催要領

1.目的
近畿地方整備局研究発表会は、近畿地方整備局をはじめ、管内の国の機関、地方公共団体、関係機関の職員などの資質向上を目的に、各種事業を推進する過程で生じた課題などに対する取り組みや調査研究等の成果を発表するものである。

2.開催概要
主催   国土交通省 近畿地方整備局
開催日時   平成30年6月28日(木) 9:30〜17:10
平成30年6月29日(金) 9:30〜16:10
開催場所  
【大阪合同庁舎第1号館 第1別館
                  及び近畿地方整備局新館 】

住所:大阪市中央区大手前1-5-44
      
(近畿地方整備局と同じ敷地内にあります)

電話:06-6942-1141(代表)

交通:最寄駅
  • 地下鉄谷町線「天満橋駅」3番出口から徒歩2分
    (東へ約100m)
  • 京阪本線「天満橋」駅東口から徒歩5分
  • JR東西線「大阪城北詰」駅2番出口から徒歩15分

ホームページ:http://www.kkr.mlit.go.jp/plan/happyou/index.html
発表部門  
4部門
(最大6会場)
約140論文(予定)
@一般部門(安全・安心)
A一般部門(活力)
Bイノベーション部門
Cアカウンタビリティ・行政サービス部門
発表プログラム    全体プログラム
発表者及び聴講対象者   (1)近畿地方整備局
(2)国土地理院近畿地方測量部
(3)近畿農政局
(4)近畿中国森林管理局
(5)近畿管内地方公共団体
(6)関係機関等
(独立行政法人、特殊法人、地方公社、公益法人、公益民間企業等)
(7)民間
(建設業、建設コンサルタント業、補償コンサルタント業、測量業、地質調査業、その他近畿地方整備局研究発表会運営委員会委員長が認めた者)
(8)学校(学生、教員)
 ※発表者が学校の教員の場合は、表彰の選定対象となりません。
特別講演  
平成30年6月29日(金)13:10〜14:30

『AIの建設分野における可能性
   〜AIの現状認識と将来展望〜』
  関西大学 教授 古田 均 
 
     
募集概要  

各部門とも一般の発表者を募集いたします。(1人1論文)

一般からの応募資格は建設業、建設コンサルタント業、補償コンサルタント業、測量業、地質調査業、その他近畿地方整備局研究発表会運営委員会委員長が認めた者で、所属の責任者から推薦された者とします。

提出期限は次のとおりです。

論文テーマの提出 :平成30年3月7日(水)
本論文の提出 :平成30年6月6日(水)

論文テーマ集約後、発表論文及び発表部門を決定し、発表者へ通知します。(3月末頃予定)
発表部門については募集状況により希望部門で発表できない場合もあります。
なお、定数を超えた場合など発表できない場合もあります。

応募方法は、下記の「平成30年度近畿地方整備局研究発表会応募要領」に掲載しております。必要事項を指定の様式に明記のうえ、提出期限までにメールにてご応募ください。

平成30年度 応募要領

【問い合わせ先】
近畿地方整備局 企画部 技術調査課 教習係

〒540-8586
大阪市中央区大手前1-5-44  大阪合同庁舎第1号館

Tel :06-6942-1141 (内3252/3331)
Fax :06-6942-7825

メールアドレス :kkr-kinki-happyou@mlit.go.jp

ページのトップへ
近畿地方整備局TOPへ 国土交通省近畿地方整備局
企画部技術調査課 / 総務部総務課