国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ

ICT技術を用いた多言語案内「Smart guidance」


■目的
訪日外国人が安心・安全で誰もが一人歩きできる環境の実現に向けて、ICT
技術を使って、多国籍の訪日外国人に、母国語で多言語案内を行う。

■内容
既に設置されている案内看板にQRコードを貼付しそれを読み取ることで、
スマートフォン等に多言語表示する。

■対象言語
英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語、フランス語、ドイツ語、
インドネシア語、ベトナム語、スペイン語
※各言語日本語が併記表示


実施エリア/Map Coverge

 

実際の設置看板例/Signboard Examples

 

サービスイメージ/Service Image

対象看板上に貼られたステッカーのQRコードをスマートフォンで読み取る。




 
ブラウザの設定言語を判断(※)
※対応10言語以外のユーザーには英語を適用。



 
 
案内看板に記載の情報を適用言語でテキスト表示。
手動で表示言語を変更可能(プルダウン)





目的地をタッチすると、案内看板位置から目的地までの経路を地図で確認。
地図言語はテキストページで選択されている言語を引き継ぐ。
(ただし英・中簡・中繁・韓・タイ以外は英語で地図表示。地下街地図は常に日本語で表示)






メインページ/Display of contents

実際の看板に近しい色味(5パターンに分類)で画面表示。
テキストは各言語と日本語を併記したものとし、実際の看板と同様ピクトや矢印も活用し表示。

 

地図・ルート案内ページ/Display of Map・Routes

看板位置(=現在位置)から、テキストページで選択された目的地までのルートを引く。
テキストページが英・中簡・中繁・韓・タイの場合は同じ言語の地図に遷移、それ以外の言語は英語地図に遷移。
テキストページからの遷移先は、看板が設置されている位置を地図中心とし(看板が地下街にあれば地下街の地図を最初に表示)、指定フロア(屋外地図、屋内地図)最大縮尺(1500分の1)で表示する。
地下街地図は日本語のみに対応(背景となる地図は多言語のまま)


アンケートのお願い

 
実際にスマートガイダンスを御利用いただきましたら、今後のサービス向上のため、ぜひアンケートにご協力をお願いします。
※アンケートはサービスの画面上でもご回答頂けます。(英語表記のみ)

                                         

企画・制作・提供:神戸市、近畿地方整備局
協力:神戸市交通局、神戸新交通(株)、(株)神戸新聞会館、神戸地下街(株)、西日本旅客鉄道(株)、
阪急電鉄(株)、阪神電気鉄道(株)、(公社)兵庫県バス協会     ※五十音順