総務・経理・契約・建設産業の仕事

橋本 智子
現在の業務内容と、その仕事をする上で大切なこと、面白さ、やりがいについて教えてください。

私は現在、マンション管理業者の指導監督を行っています。マンション管理業者というとピンと来ない方も多いと思いますが、実はマンションに住んでいる方にとってはとても身近な存在なのです。

身近に存在する管理会社なので、住民の皆様から直接相談をお受けする機会が多くあります。そんな時にはわかりやすい言葉で説明をさせていただくことを常に心がけており、その説明に「教えてくれてありがとう」というお言葉をいただいた時にこの仕事のやりがいを感じています。

現在の業務をされている中で、印象に残ったエピソード(失敗、喜びなど)あればお教えください。

先にもお話しましたが、住民の方と直接、お話をさせていただく中で、私のつたない説明に納得していただき、感謝のお言葉をいただいた時や、自分がマンション管理業者へ指導したことによって、法律に則った業務に改善できたという報告を受けたときに喜びを感じます。

国土交通省を検討されている学生の皆さんへ、メッセージをお願いします。
国土交通省というと道路や河川の整備や管理というイメージを持たれている方もいらっしゃると思いますが、私の担当する不動産業など、日々の生活に密着する仕事も数多くあります。

わからないこともたくさんありますが、信頼できる同僚といろいろ相談しながら業務を進めていける明るい職場ですので、安心して飛び込んできて下さい。

ご自身の目標や夢があれば教えてください。

まだまだ上司や先輩に相談をしながら業務を進めているので、これからは後輩に頼られる先輩になっていきたいです。

近畿地方整備局の職員や業務を予算面、法律面などからしっかり支えます。

職員管理・福利厚生、内外調整などを行い、整備局を土台から支える総務。国の予算の適正な管理執行、工事契約の締結・固有財産を管理する経理・契約。

建設業界・不動産業界への指導・監督やガイドラインの作成も行っています。

事業の詳細はこちら
近畿地整の仕事TOPに戻る