2.淀川水系流域委員会の委員
 河川工学以外に、河川に関わる分野をできるだけ幅広くとらえることとし、構成委員も多様な専門性をもつものをバランスよくできるだけ網羅的に選定した結果が以下である。
表-1 淀川水系流域委員会委員 (五十音順、敬称略)
No. 指名 対象分野 所属等 備考 公募
1 芦田 和男 河川環境一般 京都大学 名誉教授
財団法人 河川環境管理財団 研究顧問
-
2 池淵 周一 水資源(水文学、水資源工学) 京都大学防災研究所 所長 猪名川部会兼任 -
3 今本 博健 洪水防御(河川工学、水理学) 京都大学防災研究所 教授 淀川部会兼任 -
4 植田 和弘 経済 京都大学大学院経済学研究科 教授 -
5 江頭 進治 河道変動 立命館大学理工学部 教授 琵琶湖部会兼任 -
6 嘉田 由紀子 地域・まちづくり(環境社会学、文化人類学、住民参加論) 京都精華大学 教授
滋賀県立琵琶湖博物館 研究顧問
琵琶湖部会兼任
7 川上 聰 地域の特性に詳しい委員(水環境保全ネットワーキング・市民活動) 川の会・名張 事務局
近畿水の塾 幹事
淀川部会兼任
8 川那部 浩哉 生態系 京都大学 名誉教授
滋賀県立琵琶湖博物館 館長
琵琶湖部会兼任 -
9 倉田 亨 農林漁業 近畿大学農学部 教授 琵琶湖部会兼任 -
10 宗宮 功 水質(水質工学) 京都大学大学院工学研究所 教授 琵琶湖部会兼任 -
11 谷田 一三 動物(河川生態学、昆虫分類系統学) 大阪府立大学総合科学部 教授 淀川部会兼任 -
12 塚本 明正 地域の特性に詳しい委員(当フォーラムづくりおよび広い分野の人のネットとそのコーディネイト) 川とまちのフォーラム・京都 世話役 淀川部会兼任 -
13 寺川 庄蔵 地域の特性に詳しい委員(自然・環境問題全般) びわ湖自然環境ネットワーク 代表 琵琶湖部会兼任
14 寺田 武彦 法律 弁護士
日弁連公害対策・環境保全委員会 元委員長
淀川部会兼任 -
15 中村 正久 水環境(環境政策、環境システム工学) 滋賀県琵琶湖研究所 所長 琵琶湖部会兼任 -
16 尾藤 正二郎 マスコミ 神戸親和女子大学文学部 教授 -
17 桝屋 正 地域の特性に詳しい委員 地球環境関西フォーラム 事務総長 淀川部会兼任 -
18 水山 高久 治山・砂防 京都大学大学院農学研究科 教授 琵琶湖部会兼任 -
19 三田村 緒佐武 環境教育(水環境、生物・地球化学) 滋賀県立大学環境科学部 教授 琵琶湖部会兼任 -
20 吉田 正人 自然保護(自然保護、生態学) 財団法人 日本自然保護協会 常務理事 -
21 米山 俊直 水文化 京都大学 名誉教授
大手前大学 学長
猪名川部会兼任 -
22 鷲谷 いづみ 植物(植物生態学、保全生態学) 東京大学大学院農学生命科学研究科 教授 -
注:対象分野欄の( )は委員の専門を示しています。


表-2 部会委員
 (a)琵琶湖部会委員 (五十音順、敬称略)
No. 指名 対象分野 所属等 備考 公募
1 井上 良夫 地域の特性に詳しい委員(水辺の遊び) BSCウォータースポーツセンター 校長 -
2 江頭 進治 河道変動 立命館大学理工学部 教授 委員会兼任 -
3 嘉田 由紀子 地域・まちづくり(環境社会学、文化人類学、住民参加論) 京都精華大学 教授
滋賀県立琵琶湖博物館 研究顧問
委員会兼任
4 川那部 浩哉 生態系 京都大学 名誉教授
滋賀県立琵琶湖博物館 館長
委員会兼任 -
5 川端 善一郎 生態系 京都大学生態学研究センター 教授 -
6 倉田 亨 農林漁業 近畿大学農学部 教授 委員会兼任 -
7 小林 圭介 植物(植物社会学) 滋賀県立大学 名誉教授
滋賀文化短期大学 教授
8 宗宮 功 水質(水質工学) 京都大学大学院工学研究所 教授 委員会兼任 -
9 寺川 庄蔵 地域の特性に詳しい委員(自然・環境問題全般) びわ湖自然環境ネットワーク 代表 委員会兼任
10 中村 正久 水環境(環境政策、環境システム工学) 滋賀県琵琶湖研究所 所長 委員会兼任 -
11 西野 麻知子 動物(陸水動物学) 滋賀県琵琶湖研究所 総括研究員 -
12 仁連 孝昭 経済 滋賀県立大学環境科学部 教授 -
13 藤井 絢子 地域の特性に詳しい委員 滋賀県環境生活協同組合 理事長 -
14 松岡 正富 地域の特性に詳しい委員 滋賀県漁業青年部 理事、
朝日漁業協同組合 代表監事
-
15 水山 高久 治山・砂防 京都大学大学院農学研究科 教授 委員会兼任 -
16 三田村 緒佐武 環境教育(水環境教育、生物・地球化学) 滋賀県立大学環境科学部 教授 委員会兼任 -
17 村上 悟 地域の特性に詳しい委員(鳥類生態、ラムサール条約) 滋賀県立大学大学院環境科学研究科 修士課程
琵琶湖ラムサール研究会 代表
-
注:対象分野欄の( )は委員の専門を示しています。


 (b)淀川水系流域委員会淀川部会委員 (五十音順、敬称略)
No. 指名 対象分野 所属等 備考 公募
1 有馬 忠雄 植物 大阪府 自然環境保全指導員 -
2 今本 博健 洪水防御(河川工学、水理学) 京都大学防災研究所 教授 委員会兼任 -
3 大手 桂二 砂防 京都府立大学 名誉教授
4 荻野 芳彦 農業関係(農業水利) 大阪府立大学大学院農学生命科学研究科 教授 -
5 川上 聰 地域の特性に詳しい委員(水環境保全ネットワーキング・市民活動) 川の会・名張 事務局
近畿水の塾 幹事
委員会兼任
6 紀平 肇 動物 清風学園 講師 -
7 小竹 武 地域の特性に詳しい委員 大阪市立十三中学校 校医
小竹医院 院長
淀川ネイチャークラブ 会長
8 田中 真澄 地域の特性に詳しい委員(自然哲学) 岩屋山志明院 住職
京都水と緑をまもる連絡会 共同代表
市民投票の会 共同代表
-
9 谷田 一三 動物(河川生態学、昆虫分類系統学) 大阪府立大学総合科学部 教授 委員会兼任 -
10 塚本 明正 地域の特性に詳しい委員(当フォーラムづくりおよび広い分野の人のネットとそのコーディネイト) 川とまちのフォーラム・京都 世話役 委員会兼任 -
11 寺田 武彦 法律 弁護士
日弁連公害対策・環境保全委員会 元委員長
委員会兼任 -
12 長田 芳和 動物 大阪教育大学教育学部 教授 -
13 原田 泰志 漁業関係 三重大学生物資源学部 助教授 -
14 槇村 久子 地域・まちづくり(地域計画・景観文化論) 京都女子大学現代社会学部 教授
(社)なら女性フォーラム 副理事長
-
15 桝屋 正 地域の特性に詳しい委員 地球環境関西フォーラム 事務総長 委員会兼任 -
16 山岸 哲 動物 京都大学大学院理学研究科 教授 -
17 山本 範子 地域の特性に詳しい委員 流域住民  
18 和田 英太郎 水質(同位体生態学) 京都大学生態学研究センター 教授 -
19 渡辺 賢二 水環境 上桂川漁業協同組合 事務局長
注:対象分野欄の( )は委員の専門を示しています。


 (c)淀川水系流域委員会猪名川部会委員 (五十音順、敬称略)
No. 指名 対象分野 所属等 備考 公募
1 池淵 周一 水資源(水文学、水資源工学) 京都大学防災研究所 所長 委員会兼任 -
2 田中 哲夫 漁業関係(魚類生態学) 兵庫県立姫路工業大学自然・環境科学研究所 助教授 -
3 畑 武志 農業関係 神戸大学農学部 教授 -
4 服部 保 植物(植物生態学) 兵庫県立姫路工業大学 自然・環境科学研究所 所長、教授 -
5 東山 充 地域の特性に詳しい委員 特になし -
6 畚野 剛 地域の特性に詳しい委員 川西自然教室 代表 -
7 細川 ゆう子 地域の特性に詳しい委員(住民運動) 猪名川の自然と文化を守る会 -
8 本多 孝 地域の特性に詳しい委員(環境教育、人と自然のかかわり) みのお山自然の会 会長
9 松本 馨 地域の特性に詳しい委員(地域自然保護活動、淡水生物調査、環境(自然保護)教育) 池田・人と自然の会 代表 -
10 森下 郁子 動物 淡水生物研究所 所長
11 矢野 洋 水質 神戸市水道局水質試験所 所長 -
12 米山 俊直 水文化 京都大学 名誉教授
大手前大学 学長
委員会兼任 -
注:対象分野欄の( )は委員の専門を示しています。


back next


Back to INDEX

Back to HOME

Copyright(C) 2000 淀川水系流域委員会準備会議 All Rights Reserved.