[l.gif] 淡路島と本州を結び、暮らしを拡げるターミナル駅 [r.gif]

町の交通、文化・交流の中心でもある『陸の港』
津名郡東浦町浦/東浦ターミナルパーク


いろんな猫に癒されたり、吹き出したり!

奥が陶芸館。手前が猫美術館。

 
手ひねりやろくろ。絵付けもできます。

ロン○○橋じゃなくて「サンシャインブリッジ」だそうです。

温室「フローラルアイランド」。ちょっとした植物園気分。

地場野菜、果物がずらり。

温室の中の休憩コーナー。緑いっぱい。

案内所とバス待合室。

石像のつづく歩道。

写真の中央辺りに本文紹介の送信アンテナ。
駅裏の海水浴場。ちなみに兵庫県下の88選入りは3ヶ所 。


[ekityo01.gif]
東浦ターミナル
パーク駅長

大木 章男

神戸淡路鳴門自動車道・東浦ICを国道28号へ出たところ。海を背に、左右に塔の立つ橋が目印の駅『東浦ターミナルパーク』をご案内します。

駅長「明石海峡大橋開通で、町内大磯港から神戸へのフェリーが消えた2年後…、『淡路花博ジャパンフローラ2000』が当町と隣接町で開催され、フェリーが無くなっても淡路島の玄関口としての役割を持ち続けたいという願いから、花博開催に合わせ、この『東浦ターミナルパーク』が生まれました。淡路島と外を結ぶ交通は、海から陸に代わりましたね」

港に代わる、まさに陸の玄関。

駅長「大駐車場のあるターミナルであることから、ここは淡路島の交通の拠点になっているんです。さらにここから地域活性をめざし、地場産品を多彩に発信しようということで、平成12年道の駅登録に至りました」

現在のバス利用状況をお聞かせ下さい

駅長「バス利用も駅の利用も増えていますね。高速バス停から直接連絡しているJR山陽本線舞子駅経由での移動が早いこと。最終も遅くまで連絡していること。それに高速バスは大橋の利用料で運賃が高いことです」

???運賃が高いのに、利用が増えるんですか?

駅長「高いからなるべくマイカーでここまで来て、高速バスは短い区間の利用にしたい。ということです。中には洲本市辺りから来られる方もおられますね」

なるほど。では駅のある国道28号は、大橋・高速開通もあって、やはり地元利用が中心に?

駅長「いいえ、外からの交通が開通前より増えたぐらいです。当初は『四国までの橋桁になるのでは…』と危惧されたこともありましたが、大橋でつながったものの、料金の高さから、橋以外は高速を下り、再度高速に乗るといった方が多いですね」

それでは主な施設のご紹介を。

駅長「まず高速バスターミナルとして、JR舞子駅や三ノ宮駅・新幹線新神戸駅へも連絡しています。それに地元路線バスの3路線を合わせ、1日184便が発着しています。淡路の交通の拠点として、案内所では、淡路全体の詳しいご案内もさせていただいています」「駅内の温室では、地元農家が中心に、地場産品を販売しています。淡路の温暖な気候で育った鉢植え花等の園芸品。さまざまな農産物に特産のカーネーションも販売しています」「そして日本で(世界でも!?)唯一の、猫だけの美術館があります。地元出身の水墨画家・中浜稔氏の作品を集めた、愛猫家でなくとも十分楽しめる美術館です。隣の陶芸館では教室も開いていて、予約なしでも作品づくりが体験できます。また駅後ろには浦海水浴場が広がっています。この浜は全国の水浴場88選に選ばれているほどの美しさなんです。ですから夏には大変な混雑ですよ(笑)」「駅隣には町文化会館、海沿いにはパターゴルフ場もあり、これら全てを総称して町では東浦ターミナルパークと呼んでいます」

他に見処は?

駅長「ここから5kmの高台の、広さ16haに季節の花が咲き乱れる『あわじ花さじき』。国道を北へ行けば、花博があった淡路夢舞台、国営明石海峡公園。また『ふきもどし』シェア9割を生産する『ふきもどしの里』がありますね」

北に見える高い塔は?

駅長「ラジオ局の送信アンテナです。ここは東経135度の通過する日本最南端の町なんです。アンテナは高さ135m、2本の間隔も135mで緯度線の通過地に立っています」

毎月フリーマーケットを開かれているとか。

駅長「毎月第二日曜日に町の活性、地域の振興の一つとして、楽しく開催してます。現在新たに『地域特産館』を建設中で、年内完成予定です。1階は淡路島の特産品を集めたコーナーと町内の飲食出店。2階がレストランになります」

地域特産館ができればますます魅力アップのターミナルパーク。買い物、陶芸、美術館…時間を気にしない日に是非お出かけください。


[目 次] [「駅味」プレゼント!][道の駅からのお知らせ]
[駅を訪ねて・・・[東浦ターミナルパーク][能勢(くりの郷)]]