国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ

異常気象時通行規制区間

災害からドライバーのみなさんを守ります。

災害からドライバーのみなさんを守ります。
大雨・台風などの異常気象時、土砂崩れ・落石などの災害からドライバーのみなさんを守るため、道路管理者があらかじめ過去の事例などを参考に定めた降水量に達した場合、「通行止」など道路の通行を規制します。
災害からドライバーのみなさんを守ります。

◆信頼できる道路ネットワークづくりに努めています。

信頼できる道路ネットワークづくりに努めています。
国土交通省では近畿管内に34箇所の「異常気象時通行規制区間」を定め、警戒と安全のための処置を行っています。
またこれらの規制区間解消のための防災工事を継続的に行い、安全で信頼性の高い道路をめざしています。

「異常気象時」ってどんなとき?

「異常気象時」ってどんなとき?
過去にその区間で発生した災害と当時の雨量をもとにした連続雨量に達した時、災害の発生またはその兆候があるとき。