国土交通省 近畿地方整備局

国土交通省 近畿地方整備局

  • 文字のサイズ

道路の維持・管理

冬季対策

美方郡村岡町の大雪による被害(国道9号)

雪道装備をしていない車が 立ち往生し渋滞した雪道装備をしていない車が 立ち往生し渋滞した
強い寒気の影響により、平成12年2月16日兵庫県北部では降雪量が1日に85cmを記録するなど、山間部を中心に大雪が降り交通網が乱れました。兵庫県村岡町の国道9号では雪道装備をしていない車が走行不能となって次々と立ち往生し、渋滞が16日夕方には最大22kmにもなり、地域生活に大きな影響を及ぼしました。
ロータリー除雪車による作業ロータリー除雪車による作業
除雪作業は、片側交互通行で立ち往生した車を移動させながらの厳しい条件の中で進めた結果、約28時間後には渋滞が解消しました。
車を移動車を移動
車を移動させながらの除雪作業により、28時間後に渋滞解消

福井県の記録的大雪よる通行止め(国道8号)

道路渋滞の様子道路渋滞の様子
平成23年1月30日、福井県は記録的な大雪に襲われました。南越前町今庄では昭和56年の観測開始以来最大となる239cmの積雪を観測し、県内の交通に大きな影響を与えました。
同町付近の国道8号線では、集中的な除雪作業や停車車両の排出を行うため約28kmの区間を通行止めにし、通行障害の解消に努めました。その結果、約18時間後に除雪作業を完了させ、通行止めを解除しました。
除雪作業の様子除雪作業の様子
 また、国土交通省、福井県、福井県警察、NEXCO中日本で構成される「福井県冬期道路情報連絡室」を立ち上げ、各機関が連携して除雪状況や周辺の通行可能道路等について情報収集を行いました。集約された情報をマスコミや関係各所へ発信することで、迅速な交通止め・交通開放に努めました。

冬季対策 その他のコンテンツ