【道の駅関連コンテンツ】道の駅とは | 近畿「道の駅」スタンプラリー | リンクコーナー

若狭おばま [ Wakasa Obama ]

路 線 名 主要地方道 小浜上中線
所 在 名 福井県小浜市和久里24-45-2
T E L 0770-56-3000
開設時間  
  ・特産品販売施設 9:00〜18:00
【四季菜館】
・農産物加工施設(調理実習室) 9:00〜21:00
・会議室 9:00〜22:00
休館日 / 特産品販売施設:年中無休
休館日 / 四季菜館:毎週水曜日、毎月第3日曜日、年末年始
※ トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅 長 名 佐野 達也
設置者 小浜市
 



87台 [大型車7台/普通車80台]
1 台
男性 12器
女性 11器
ベビーベッド2台
トイレ2器/駐車マス4台
【フードコート】9:00〜17:00
 焼きサバのてんぷら
 タイカツなど
【農林水産物販売】9:00〜18:00
地場産野菜・魚の干物
無線LAN
道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. 【お車で】
    ■京都・大阪より
    舞I若狭自動車道→小浜西IC→国道27号を東へ→小浜上中線→小浜市和久里
    ■名古屋・敦賀より
    北陸自動車道→敦賀IC→国道27号を西へ→小浜市→小浜上中線→小浜市和久里
    《平成23年夏以降》
    ■京都・大阪より(高速利用)
    舞鶴若狭自動車道→小浜IC→小浜上中線を西へ300m
    ■京都・大阪・名古屋・敦賀より(一般道利用)
    国道27号→小浜インター線との交差点を北へ→小浜インター線→小浜上中線を西へ300m
    《平成23年夏に開通予定の舞I若狭自動車道小浜ICの利用により、ますます近くに》
  2. 【JRで】
    JR小浜線 小浜駅から2.5km
■小浜市は、福井県の南西部、若狭地方のほぼ中央に位置しています。北は国定公園の指定を受けた若狭湾、南は小高い山に囲まれた自然や歴史、文化、観光資源、食が豊富な市です。

 
舞若道・小浜IC(平成23年夏に開通予定)のすぐそばにオープン
道の駅「若狭おばま」は、平成23年夏に開通する舞I若狭自動車道小浜ICから西へ約300m、小浜市中心部から約1.5kmと小浜市の新たな玄関口として絶好の場所にあります。
小浜市の豊かな歴史や文化・食などの新鮮な情報を発信し、訪れる皆様を魅力あふれる「おばま」のまちへとご案内します。
小浜市は、古くから「御食国(みつけくに)」と呼ばれ、日本海の荒波にもまれた焼きサバ、若狭ぐじ、小鯛の笹漬などの食が豊富なほか、小浜西組(重要伝統的建造物群保存地区)、明通寺(国宝)、蘇洞門めぐり(国指定名勝)などの景勝地や神社仏閣が多く、見どころ満載です。
最近では、NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」(平成20年)の舞台となったほか、NHK大河ドラマ「江」(平成23年)のゆかりの地として描かれていますので、小浜市にお越しいただき、歴史や伝統、食文化に触れてみて下さい。

情報端末… 道路情報や観光情報を提供します。
休憩所… ゆったりとした休憩スペース。授乳室は2つあります。
土日には語り部さんから直接小浜のいろいろな話が聞けます。



御食国若狭おばま食文化館
若狭おばまに関する歴史から伝統工芸体験まで、若狭の魅力いっぱいの体験型ミュージアムです。露天風呂もあり、心身ともに癒されます。
明通寺
国宝。鎌倉時代建立の本堂や総高約22mの三重塔は圧巻。

蘇同門めぐり
国指定名勝。「蘇同門」は花崗岩が波に打ち砕かれ、万丈節理にそって海食してできた奇岩・洞岩・断崖が約6kmに及ぶ日本海側有数の景勝地。
小浜西組
重要伝統的建造物群保有地区。中世の頃に整備された街路や地割に江戸末期〜昭和前期に建てられた町屋や土蔵が並び、ベンガラ格子などが見られます。

 
Copyright(c)2005 国土交通省近畿地方整備局 道路部 交通対策課 All Rights Reserved.