【道の駅関連コンテンツ】道の駅とは | 近畿「道の駅」スタンプラリー | リンクコーナー

淡河 [ Ogo ]

路 線 名 主要地方道 三木三田線(県道38号)
所 在 名 神戸市北区淡河町淡河字弘法垣643番1
T E L 078-959-1665
開設時間  10:00〜17:00
  休館日 / 年末・年始(12/31〜1/4)
※ トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅 長 名 松本 安廣
設置者 神戸市

 



23台 [大型車2台/普通車21台]

1 台
男性 7器
女性 7器
ベビーベッド
トイレ 1器 / 駐車場2台
【レストラン】
(開)10:00〜17:00
(休)毎週水曜日、年末・年始(12/31〜1/4)
地元産のそば等を使用したメニューを用意
【物販コーナー】
地元で採れた生鮮野菜・米・花・農産加工品等を販売
(開)10:00〜17:00
(休)年末・年始(12/31〜1/4)
【おみやげ】
淡河町特産品
(生鮮野菜・米等の農産物、花卉、竹細工・竹炭などの農産加工品)
道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. 神戸市中心部より国道428号を北へ約20km、約45分
  2. 中国縦貫自動車道吉川ICから国道428号を南へ約10km、約15分
  3. 山陽自動車道三木東ICから県道三木三田線を三田方面へ約7km、約10分

■ようこそ 淡河へ

 淡河町は市街地から約45分、神戸市北区の緑あふれる農村地帯に位置します。


 
花と歴史にふれあえる安らぎの里
「道の駅 淡河」では、地元で採れた生鮮野菜・米・花・農産加工品を販売する直売所や、地元産のそばを使用した手打ちそばをご賞味できる食堂があり、ドライバーの休憩には最適です。
また、隣接の淡河城趾からは周辺のすばらしい農村風景が一望できます。
市内観光の中継点として、また、地域の皆様のお役に立てる情報を提供する施設、「道の駅 淡河」に、みなさまぜひお越し下さい。


周辺の観光情報等を提供します


淡河城趾(徒歩5分)
河岸段丘上端に築かれたこの城は、現在市民公園として整備されていますが、ここから一望できる農村風景は一見の価値があります。
有馬温泉街(車で約30分)
古来から万病に効くと名高い有馬の湯は、古くは神代の時代に登場し、豊臣秀吉の時代に最も繁栄した、日本でも有数の温泉街です。






 
Copyright(c)2005 国土交通省近畿地方整備局 道路部 交通対策課 All Rights Reserved.