【道の駅関連コンテンツ】道の駅とは | 近畿「道の駅」スタンプラリー | リンクコーナー

てんきてんき丹後 [ Tenki Tenki Tango ]

路 線 名 国道178号
所 在 名 京都府京丹後市丹後町竹野313番地の1
T E L 0772-75-2525
F A X 0772-75-2710
開設時間  
  物産館
9:00〜18:00
レストラン
(火曜日定休)
11:00〜18:00
(時期によって時間変更あり。
 詳しいことは、お問合わせ下さい。)
休館日 / 第2・4火曜日、12/31
※ トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅 長 名 中江 学
設置者 京丹後市
 
道の駅オリジナルサイトはこちら


大きな地図で見る
*右折レーンあり

41台 [大型車4台/普通車37台]

1 台
男性  8器
女性  6器
ベビーベッド
トイレ 1器 / 駐車場1台
レストラン
【ら・めーる】
(開)11:00〜18:00
※繁忙期は時間延長あり
(休)火曜日
(おすすめメニュー)
お造り定食、海鮭丼、各種定食
物産売店 【物産館】
(開)9:00〜18:00
(休)第2・4火曜日
(おみやげ)
丹後の地酒、地ワイン、地ビール、ちりめん小物、紫芋のソフトクリーム
道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. 舞鶴自動車道福知山ICから、国道176号・312号・482号を北へ1時間30分
  2. 大阪から2時間30分
  3. 京都から3時間
■ようこそ丹後へ、てんきてんき村へ
--白亜の灯台と古代ロマンを満喫--

 最大の観光スポット「経ヶ岬灯台」から奇岩景勝の続く海岸線を経て体験交流リゾートゾーン「てんきてんき村」へ至る海岸美は、丹後半島の旅の思い出と古代丹後王国へのロマンをかきたててくれます。
「てんきてんき村」一帯は、日本海側最大級の古墳や遺跡・古社が集中し、文字通り「丹後王国の海の玄関」です。

 


海の幸あふれ古代に遊ぶ
 てんきてんき村の中核をなす「道の駅」はシーフードレストラン「ら・めーる」やカニをはじめとする新鮮魚介類の販売、充実した情報サービスシステムを完備してご利用をお待ちしております。
 併設の遺跡公園では、弥生時代を再現したモニュメントがならび、緑の芝生でゆっくり、ゆったりくつろいでいただけます。

間人(たいざ)のいわれ
 間人(たいざ)は、昔、都との関係が深く、間人(たいざ)という地名も、聖徳太子の母、間人(はしうど)皇后が、蘇我・物部の争いを避けてこの地に来られ、争いがおさまり大和の斑鳩の宮へお帰りになる時、滞在中の里人の手厚いもてなしに感謝された皇后が、
   大浜の里にむかしをとどめてし
   間人村(はしうどむら)と世々につたえん
と詠まれました。
 しかし、里人は、皇后の名をそのまま地名に使うのは、あまりにもおそれ多いと、この大浜の里を御退座されたのにちなんで、この地を間人と書いて「たいざ」と読み伝え今日に至りました。

あいあい16号に紹介記事があります


タッチパネルによる観光・レジャー情報、ナビゲーションでの道路検索。
遺跡公園
道の駅は弥生遺跡の上に建っており、出土した土器や陶損(土笛)のモニュメントを配置した芝生公園。
古代の里資料館まで(徒歩5分)
 ◎山陰海岸ジオパークが世界ジオパークに認定され、当駅に展示場を設置しております。


碇高原(車で25分)
京都府総合牧場。標高400mに位置しステーキハウスやふれあい牧場もあり、家族連れに人気の高原リゾート。
経ヶ岬公園(車で30分)
明治31年点灯の経ヶ岬灯台。白亜の灯台は丹後半島のシンボル。



 
Copyright(c)2005 国土交通省近畿地方整備局 道路部 交通対策課 All Rights Reserved.