【道の駅関連コンテンツ】道の駅とは | 近畿「道の駅」スタンプラリー | リンクコーナー

和(なごみ) [ Nagomi ]

路 線 名 国道27号
所 在 名 京都府船井郡京丹波町坂原上モジリ11番地
T E L 0771-84-1008
開設時間  
  8:30〜18:30
休館日 / 火曜(祝日の場合は水曜)
12/31、1/1は休館になります。 
※ トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅 長 名 藤田 義幸
設置者 京丹波町
 


大きな地図で見る

106台 [大型車6台/普通車100台]

1 台
男性  17器
女性  10器
ベビーベッド
トイレ 4器 / 駐車場2台
【レストラン
 「和」(なごみ)】
(開) 11:00〜18:00
(休) 火曜日
(おすすめメニュー)
湯豆腐御膳
五穀丼
鮎天丼 他
【特産館
 「和」(なごみ)】
(開) 8:30〜18:30
(休) 火曜日
(おみやげ)
和知黒甘納豆・和知黒豆しぼり・和知黒のどあめ・和知黒みそ 他
道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. 京都市方面から
    京都縦貫道丹波インターより国道9号の京丹波町蒲生交差点から国道27号方面へ約15分
  2. 阪神地域から
    舞鶴自動車道綾部インターから国道27号で京都方面へ約20分
  3. 福知山方面から
    府道福知山綾部線から国道27号で京都方面へ約15分
  4. 舞鶴方面から
    国道27号により京都方面へ約40分
■ようこそ 和(なごみ)へ

「ささゆりの里」和知は、京都府のほぼ中央に位置し、綾部市など一市三町と隣接し、総面積の9割が山林という緑豊かな町です。

 


 

「ささゆりの里」 和知
町の中央に日本海に注ぐ由良川が流れ、その両岸を丹波の山々が迫る風光明媚な自然の中で、春は山菜・アマゴ、夏にはアユ、秋は栗や松茸、冬はボタン鍋が楽しめます。また特産の黒大豆は、ブランド商品「和知黒」として全国にも知られています。
また、この自然環境の中で、和知太鼓、和知人形浄瑠璃、和知文七踊りなど、古くからの伝わる民族芸能が今なお大切に受け継がれています。
京丹波町には、この大自然とその風土で培われた農林産物、民俗芸能を通 じて都市と農村の交流を図る道の駅「和(なごみ)」をはじめ、山野草の公園「わち山野草の森」などがあります。

あいあい27号に紹介記事があります


周辺の道路情報や周辺観光地の情報などを提供しています。


水と陸 自然双生運動公園
(徒歩約10分)
由良川右岸にパターゴルフ場、テニスコート(4面)、ミニサッカー場、ジャンボ砂場などを整備したスポーツ、レクリエーションの公園です。
長老山・権現谷遊歩道
・アマゴの里(車で約30分)
 標高917mの長老山は、徒歩約2時間で登頂でき、晴れた日にはその山頂から若狭湾、舞鶴湾、遠くは日本海を望むことができる。また、麓には権現谷遊歩道400m、アマゴ釣り、手づかみが楽しめるアマゴの里があります。
場所:京丹波町仏主

青少年和知山の家
・ふるさと農園(車で約25分)
夏場を中心に青少年の合宿、春秋は家族づれでの自然体験、冬はボタン鍋が楽しめる宿泊施設、また、賃農園のふるさと農園(約20区画)があります。
場所:京丹波町上粟野
ウッディパルわち
・あすなろ農園
・重文「明隆寺観音堂」
(車で約20分)
川遊び、魚釣り、野外工作、森林浴など和知の自然に満喫できるコテージ2棟、研修棟1棟のウッディパルわち、賃し農園のあすなろ農園(約20区画)があります。また、近くには国指定重要文化財の明隆寺観音堂があります。
場所:京丹波町下粟野

ぼけ封じ天足堂
・和知人形浄瑠璃発祥の地
(車で約15分)
天足禅師の閑屋の地。村人の悩みを救ったといわれる頭痛やボケにご利益があると伝えられている。また、民俗芸能 和知人形浄瑠璃発祥の地があります。
場所:京丹波町大迫
「わち山野草の森」(徒歩約5分)
この公園は「山紫水明」の和知町を凝縮し、ささゆり、シャクナゲが群生する自然体験型の公園です。
場所:京丹波町坂原

カヌークラブハウス(徒歩約3分)
63年京都国体のカヌー会場にもなった由良川のカヌー会場で、カヌー体験やアウトドアが楽しめる宿泊施設です。
場所:京丹波町坂原



 
Copyright(c)2005 国土交通省近畿地方整備局 道路部 交通対策課 All Rights Reserved.