近畿道の駅 トップページへ戻る
【道の駅関連コンテンツ】
くみはまSANKAIKAN [ Kumihama sankaikan ]
路 線 名 国道178号
所 在 名 京都府京丹後市久美浜町浦明1709
T E L 0772-83-2000
開設時間  
  8:00〜17:00
休館日 / なし
※ トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅 長 名 中岡 耕二
設置者 京丹後市
道の駅オリジナルサイトはこちら
くみはまSANKAIKAN全景

アクセス


大きな地図で見る

施設

駐車場 60台 [大型車6台/普通車54台(優先駐車スペース含む)]
公衆電話 1 台
トイレ 男性 (小)4器 (大)3器
女性 9器
障害者用トイレと駐車場 多目的トイレ 1器 / 優先駐車場 4台
レストラン
レストラン『めしーる』
営業時間 8:00〜17:00まで
モーニングセット(8:00〜11:00)
地元食材を使った日替わり定食やランチバイキング(11:00〜14:00)
特産販売所
特産品直売所
営業時間 8:00〜17:00まで
・菜○野果市:京丹後市の新鮮な野菜、切花、鉢植、加工品の直売
・地元のこだわり:京丹後市内蔵元の地酒などの特産品
・ソフトクリーム直売 季節のフルーツ狩りや販売
・毎月1回の旬を味わえる月例イベント

アクセス

道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. (自動車)大阪・神戸から中国自動車道・舞I若狭自動車道・綾部宮津道路・宮津与謝道路 与謝天橋立IC・国道178号で約2時間30分
  2. (自動車)京都から京都丹波道路・綾部宮津道路・宮津与謝道路 与謝天橋立IC・国道178号で約2時間40分
  3.                                                 
  4. (自動車)姫路から播但連絡道路 和田山IC・国道312号・国道178号で約2時間10分
  5. (電車)KTR北近畿タンゴ鉄道 丹後神野駅下車、徒歩15分、車5分

概要

「兵庫県コウノトリの郷公園」から国道178号を東へ約14km、山陰海岸国立公園の久美浜湾を眺める場所に位置し、地元の新鮮野菜や果物を「菜○野果市」で販売。売店では「丹後産こしひかり」や特産品などの土産物もそろう道の駅です。

おすすめポイント

菜○野果市

*菜○野果市 京丹後市内の生産者が新鮮野菜、果物や加工品を直売します。

*レストラン めしーる 主に地産の農林水産物を食材としたランチバイキング、日替わり定食、モーニングサービスが楽しめます。

*地元のこだわり 京丹後の特産品などを使ったおみやげ、近くの牧場で取れた乳製品、市内で捕獲・処理をされた冷凍猪・鹿肉があります。

*フルーツ狩り 夏は桃、スイカ、メロン、秋は梨、ブドウなど新鮮なフルーツ狩りが楽しめます。

*毎月のイベント広場 季節感あふれるイベントが毎月1回開催されます。

*おもてなし 京丹後市や近隣市町の観光案内 京丹後市への西の玄関口として、丹後の観光を紹介します。

*パスチケット 丹後・但馬の16ヵ所の温泉や体験施設でお得に使える「たんご湯遊パス」を販売します。


インフォメーション

情報提供室に設置した京丹後市情報端末より、観光情報、京丹後市ホームページ、インターネット検索、休日診療医院等が検索できます。道路・観光・体験等のパンフレットを置き、案内も実施しています。

ひと足のばせば

豪商 稲葉本家(「道の駅」より車で10分)
織田信長家臣、美濃の稲葉一族の末裔と言われ、糀製造で得た富を背景に沿岸交易や金融で巨富を得、まちの発展にも寄与しました。母屋は衆議院議員も勤めた12代目が、明治18年から5年の歳月をかけ建築。最大の見所は当家の家柄と経済力が象徴される土間と居間による一体的な吹き抜けの大空間構成。平成14年に建物は文化財登録されました。(国登録有形文化財) 稲葉本家
夕日が浦(「道の駅」より車で15分)
紺碧の海に白砂青松の浜が続く夕日ヶ浦を赤く染め上げ、夕日がゆっくり水平線に沈んでいく風景は日本の夕日100選に選ばれています。 夕日が浦
久美浜湾(「道の駅」より車で5分)
小天橋と称される砂嘴[さし]で湾口をふさがれた内海で、長さ約6kmの遠浅の白浜が続く小天橋の西端にわずか30mほどの水路で日本海と繋がっています。波おだやかな久美浜湾ではカキの養殖やカヌー競技も行われます。 久美浜湾
  このページのトップへ
Copyright(c)2005 国土交通省近畿地方整備局 道路部 交通対策課 All Rights Reserved.