【道の駅関連コンテンツ】道の駅とは | 近畿「道の駅」スタンプラリー | リンクコーナー

近つ飛鳥の里・太子 [ Chikatuasukanosatotaishi ]

路 線 名 国道166号
所 在 名 大阪府南河内郡太子町大字山田2265-1
T E L 0721-98-2786
F A X 0721-80-2106
開設時間  
  売店:9:00〜17:00
※12/31〜1/3は休館となります。
※ トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅 長 名 仲村 公良
設置者 太子町
 


大きな地図で見る

29台 [大型車2台/普通車27台]

1 台
男性 7器
女性 5器
ベビーベッド
トイレ 1器 / 駐車場2台/ スロープ

喫茶コーナーあり
(営)9:00〜17:00
(休)年末年始
(おすすめメニュー)
力もち、季節の炊き込みご飯

朝市コーナー
(開)午前中
(休)12/29〜1/4
(おみやげ)
みかん、ぶどう(デラウェア、巨峰等)
道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. 西名阪自動車道藤井寺ICから国道170号より、主要地方道美原太子線を経由し、国道166号を奈良方面へ40分。
  2. 南阪奈道路太子IC広域農道(南河内グリーンロード)経由し、国道166号へ5分。
  3. 大阪から…………1時間
  4. 近鉄あべの橋より南大阪線「上の太子」駅から車で5分。
  5. 近鉄長野線「喜志」駅から車で10分。
■ようこそ近つ飛鳥の里・太子へ
--万葉びとのロマン漂う町--

大阪府の南東部、万葉集にも詠まれた二上山の西麓に位置する太子町は、飛鳥時代には蘇我氏の本拠地となり、わが国最初の官道である竹内街道が通じています。
 沿道には蘇我氏の庇護を受けた多くの渡来人が住みつき大陸文化の伝来地として栄えました。この時期、太子町には聖徳太子御廟などの梅鉢御陵を中心に多くの古墳が造られるなど、ロマン漂う歴史遺産が数多く残っています。

 


 

自然の中に歴史の宝庫 〜聖徳太子ゆかりの地〜

  本駅のある太子町内には数多くの天皇・皇族クラスの古墳があり、『近つ飛鳥』、『王陵の谷』とも呼ばれ、その中心となるのが、梅鉢御陵と呼ばれる、敏達・用明・推古・孝徳の各天皇陵と聖徳太子御廟です。

  また、本駅に隣接する「竹内街道」は、飛鳥時代に推古天皇によって作られた、難波と飛鳥京を結ぶ日本最古の官道と言われています。大陸文化を伝え、シルクロードの終点として歴史を見つめつづけてきた竹内街道は、今もなお、昔の面影を残しています。

  聖徳太子ゆかりの地で古代の歴史ロマンを追憶し、肌で感じてみてはいかがでしょう
あいあい24号に紹介記事があります


地域観光PRコーナー
聖徳太子御廟等の歴史文化施設のパネル展示・紹介をしています。
地場産品案内所
上の太子観光みかん園、梅鉢観光農園等を紹介。秋になれば現地でみかん狩りができます。




太子町立竹内街道歴史資料館(徒歩で約2分)
わが国最古の官道「竹内街道」を中心に町の歴史・文化を紹介。

二上山・二上山万葉の森(徒歩で約20分)
万葉集にも登場する町のシンボル「二上山」とそのふもとに整備された遊歩道。


聖徳太子御廟・叡福寺(車で約5分)
聖徳太子の御霊墓の守護寺。4月には大法要として護摩焚き、餅まき等が行われ縁日屋台もでます。


大阪府立近つ飛鳥博物館(車で約10分)
世界的建築家、安藤忠雄により設計された博物館で「近つ飛鳥」の文化遺産を紹介。館内には古墳時代の木製そり「修羅」も保存展示されています。


 
Copyright(c)2005 国土交通省近畿地方整備局 道路部 交通対策課 All Rights Reserved.
-->