【道の駅関連コンテンツ】道の駅とは | 近畿「道の駅」スタンプラリー | リンクコーナー

かなん [ Kanan ]

路 線 名 一般国道309号
所 在 名 大阪府南河内郡河南町大字神山523番地1他
T E L
F A X

0721-90-3911
0721-90-3912
開設時間  
  平日   9:00〜17:00
土日祝  8:30〜17:00
休館日 / 年中無休
※12/31〜1/4は休館となります。
※ トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅 長 名 石原 佑也
設置者 河南町
 
道の駅オリジナルサイトはこちら


大きな地図で見る

52台 [大型車3台/普通車48台]

1 台
男性 7器
女性 6器
ベビーベッド2器
トイレ 2器 / 駐車場1台/
物産売店
農産物を中心に、各種特産品を販売。駅内の加工場で加工した農産物加工品等も販売。(年中無休)
平日  9:00〜17:00
土日祝 8:30〜17:00 
道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. 大阪市内より国道309号を東に約25km、約1時間00分
  2. 阪神高速道路三宅ICから国道309号を東へ約15km、30分
  3. 近畿自動車道美原北ICから主要地方道和泉大津美原線を南へ約1km、国道309号を東へ約10km、約25分
  4. 西名阪自動車道藤井寺ICから国道170号を南に約10km、国道309号を東へ約4km、約20分
  5. 近鉄長野線川西駅下車、徒歩40分、車で10分
■河南町は、大阪府の南東部、奈良県に接する葛城山地の西向斜面に位置し、金剛生駒紀泉国定公園をはじめとする豊かな自然と「近つ飛鳥風土記の丘」など古来からの人々によって培われた歴史的風土の豊かな町です。
 国道309号は、奈良から南大阪地域を通過し大阪中心部と直結する広域幹線道路であり、「道の駅 かなん」はこの国道309号バイパスに開駅します。

 


 

都市と農村を結ぶ交流ステーション
併設される活性化センターでは、町内産の新鮮な野菜の即売を始め、なにわの伝統野菜・果物・生花やイチゴ・イチジクなどの材料を生かした加工品の販売も行います。

あいあい48号に紹介記事があります


道路交通情報、周辺観光情報、気象情報、災害情報、医療情報、他の「道の駅」情報などを提供
活性化センター
喫茶コーナーや会議などに使える交流館もあります。
9:00〜17:00


弘川寺(車15分)
中世の歌人、西行法師が終焉の地とした寺。境内には歌碑に囲まれた西行墳や西行記念館がある。
金山古墳(車で10分)
全国でも珍しい瓢形双円墳として、その規模は日本最大級。

近つ飛鳥風土記の丘(車で30分)
一須賀古墳群を整備・保存した府立史跡公園で、一角には安藤忠雄氏設計の「近つ飛鳥博物館」がある。
ワールド牧場(車で5分)
草原で馬やヤギと遊んだり、牛の乳しぼりを体験できる。


 
Copyright(c)2005 国土交通省近畿地方整備局 道路部 交通対策課 All Rights Reserved.
-->