【道の駅関連コンテンツ】道の駅とは | 近畿「道の駅」スタンプラリー | リンクコーナー

草津 [ Kusatsu ]

路 線 名 一般県道近江八幡大津線(県道559号)
所 在 名 滋賀県草津市下物町1436番地
T E L
F A X

077-568-1208
077-568-3035
開設時間  
  9:00〜18:00
(7月〜8月は19:00まで)
休館日 / 毎週月曜日
(月曜日が休日の場合は翌日休み)、12/31〜1/2
※7月〜8月は無休
※ トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅 長 名 田 幸子
設置者 草津市

道の駅オリジナルサイトはこちら
 


大きな地図で見る

54台 [大型車6台/普通車48台]

1 台

男性 10器
女性 9器
ベビーベッド
トイレ 2器 / 駐車場 2台
Vege Cafe
(開)ドリンク  9:00〜17:00、軽食9:00〜11:00
 食事  11:00〜15:30
(休)毎週月曜日
(月曜日が休日の場合は翌日休み)
年末31日・元旦・1月2日
※7月〜8月は無休
ハスを使った料理、近江米おにぎり、草津市の花「あおばな」の粉末を使ったあおばなソフトクリームなど地元の特産品を活かしたメニューを多数ご用意しています。
【農産物等の販売コーナー】
Vege Shop
(開)9:00〜18:00
(7月〜8月は19:00まで)
(休)毎週月曜日
(月曜日が休日の場合は翌日休み)
年末31日・元旦・1月2日
※7月〜8月は無休
地元の採れたての野菜、各種近江米、地元ならではの特産加工品等を販売しています。近江米は食べたい量だけ量り売りし無料精米しています。
【ふれあい広場】
(芝生の広場では、人と人がふれあい、展望台(蓮観の塔)ではくさつ夢風車・四季折々の琵琶湖や比良・比叡・近江冨士の山並みが一望できます。)
道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. (電車)
    JRびわこ線草津駅下車 バス乗換
    近江鉄道バス「烏丸半島」行き、「グリーンプラザからすま」下車すぐ
  2. (自動車)
    名神「栗東I.C」から琵琶湖方面へ(国道一号線〜栗東志那中線〜メロン街道〜夕映え通りを経て、)約30分
    名神「瀬田西I.C」から湖岸沿いに約30分

草津市は東海道と中山道の分岐点の宿場町として栄えた町です。道の駅草津は烏丸半島の入口沿いにあり、自然に恵まれた心身を癒してくれるスポットです。


 

くさつ夢風車を望みながらちょっと一息
 都市住民との交流を基盤とした農水畜産物の販売を中心に農水畜産業の進行と活性化を図っています。
 湖岸道路(さざなみ街道)を風車を見ながら走っていると、グリーンの館が見えてきます。
 烏丸半島を眺めつつ、気軽に立ち寄れる施設です。
 喫茶・軽食コーナーや新鮮で安全・安心な農産物・特産品の即売コーナー等があり、四季折々の琵琶湖や比良・比叡・近江富士の山並みが一望できます。

あいあい48号に紹介記事があります

湖南の観光、宿泊案内を実施。
パンフレットがあります。
隣接施設には体験農園ロックベイガーデンがあり、
イチゴ狩り・旬野菜のもぎ取りなどが体験できます。
各種イベント
・季節に応じたイベント等を開催
・道の駅イベント情報等はこちら


くさつ夢風車(車で約3分)
総高95m、定格出力1,500kWの国内最大級の風力発電施設で、約320世帯分の電機を起こします。
琵琶湖博物館(車で約3分)
「湖と人間のよりよい共存をめざして」をテーマに、遊ぶ・触れる・感じる博物館

水生植物公園 みずの森(車で約3分)
四季を通じて楽しめる、花いっぱいの植物公園。温室では一年を通じて水生植物や熱帯植物を観賞することができます。
烏丸半島のはすの群生(車で約3分)
夏の開花時期には、淡紅色の花が湖面に広がり、甘い香りを漂わせます。


 
Copyright(c)2005 国土交通省近畿地方整備局 道路部 交通対策課 All Rights Reserved.