【道の駅関連コンテンツ】道の駅とは | 近畿「道の駅」スタンプラリー | リンクコーナー

藤樹の里あどがわ [Tojunosato Adogawa]

路 線 名 一般国道161号
所 在 名 滋賀県高島市安曇川町青柳1162番地1
T E L
F A X

0740-32-8460
0740-32-8464
開設時間  
 

物産館
 9:00〜18:00
レストラン
 10:00〜18:00(ラストオーダー17:45)
コンビニエンスストア
 24時間営業
休館日/第2水曜日(4月、8月は無休)、元旦


※ トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅 長 名 中島 利明
設置者 高島市
 
道の駅オリジナルサイトはこちら
道の駅外観



112台(大型車15台/普通車97台)

1 台

男性 20器
女性 15器
ベビーシート、ベビーチェアー
トイレ 2器 / 駐車場3台
レストラン
地元食材を活用した和風レストラン
【物産販売所】
地元産野菜、加工食品等の販売
  【体験工房】
地元産の扇子を利用して、オリジナルの扇子を作る体験工房
EV充電器
防災設備(発電設備、災害トイレ、貯水槽等)
道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. JR湖西線安曇川駅から徒歩10分、車で3分(京都駅より新快速電車で40分)
  2. 名神高速道路京都東ICから1時間
  3. 北陸自動車道敦賀ICから1時間
■ようこそ藤樹の里あどがわへ
 当道の駅は高島市安曇川町の歴史文化ゾ−ンの中にあり、安曇川出身の近江聖人中江藤樹記念館や中国式庭園の陽明園、伝統工芸品を扱う施設等などが隣接しています。
 ゆったりとした当駅で旅の疲れと心を癒したら、近くを散策してみましょう。豊かな自然と文化にふれて頭もリフレッシュできます。

 

当駅では、体験・食・地元特産品が充実!
 伝統工芸品・扇子の絵付け体験工房では、職人のプロの技を間近に見ながらオリジナルの扇子作りに挑戦。お腹がすいたら、レストランやファストフードコーナ−でゆっくりお食事を ・・ ・。地元で採れた新鮮野菜や湖魚をふんだんに使ったメニューが豊富です。広々とした地元特産品売場では、気に入った工芸品やおいしいお土産を探してみて。眼と健康に良い「アドベリー」を使った商品は、特産品のニューフェースです。


タッチパネル式で県内観光情報、地域の施設情報等を提供


近江白浜(車で10分)
 約1キロメートルにわたってつづく白砂青松と、清澄な湖上のコントラストが美しく、訪れる人々を魅了する近江白浜。水泳やキャンプが楽しめます。
 近江聖人中江藤樹記念館、藤樹書院、良知館、藤樹神社(徒歩10分)日本陽明学発祥の地めぐりが楽しめます。


 
Copyright(c)2005 国土交通省近畿地方整備局 道路部 交通対策課 All Rights Reserved.