【道の駅関連コンテンツ】道の駅とは | 近畿「道の駅」スタンプラリー | リンクコーナー

ふるさとセンター大塔 [ Furusato Center Ootou ]

路 線 名 国道311号
所 在 名 和歌山県田辺市鮎川1000
T E L 0739-49-0143
開設時間  
  9:00〜17:45
休館日 / 火曜 、12/30、12/31
※ トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅 長 名 真砂 充敏
設置者 田辺市
 


大きな地図で見る

17台 [大型車2台/普通車15台]

2 台
男性 9器
女性 3器
ベビーベッド
トイレ 1器 / スロープ
【レストラン】
(開) 9:00〜17:30
(休) 火曜
(おすすめメニュー)
熊野のあんかけうどん

【物産館】
(開) 10:00〜17:30
(休) 火曜
(おみやげ)
木工品、猪肉、しめじ、しいたけ、番茶、梅、佃煮、山菜、山野草、薬草、鮎

道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. 阪和自動車道みなべICから国道42号を経由国道311号を熊野方面へ45分
    (大阪から3時間)
  2. JR紀勢本線紀伊田辺駅から車で30分
■ ようこそふるさとセンター大塔へ
--緑、清流、まごころの里--

 平成17年5月 、大塔村は田辺市と合併し新しい 「田辺市 」となりました 。ここには澄んだ空気と清流、あざやかな緑があふれています。素朴な人情、豊かな自然と保護された文化財があり、文化庁指定の「かもしか」の棲息地でもあります。
 春には山菜、つつじ狩り。夏は魚釣り、キャンプ。秋には紅葉狩り、渓谷探索。そして冬登山と、四季を通じて大自然を楽しんでいただけます。
 駅周辺には、青少年旅行村、キャンプ村なども整備されており、バンガローが建ち並んでいます。

 


地元木材を使った木工実習が人気の交流館
「道の駅・ふるさとセンター大塔」は、田辺市大塔地域の拠点施設のひとつとして林産物、特産物をご用意し、道路利用者の皆様と、地域との交流をサポート。木をつかった木工実習や、交流談話室など、皆様のご利用をお待ちしています。

あいあい18号に紹介記事があります


周辺の観光、キャンプ、宿泊の案内など、ドライバーと地域の人々との交流をサポート。
木工実習室(予約必要)
村で切り出した豊富な木材を使って、木のアクセサリー、玩具、食器を手づくりしてみませんか。
交流談話室
地域の人々の相互交流や訪れた人々との交流、安らぎの場などとして多目的に利用可能。
加工工場(予約必要)
手づくり味噌や佃煮の製造過程を見学できます。製品は物産館で即売。


合川ダム(車で約40分)
ダム周辺の景色抜群の渓流で、鮎・アマゴ・ヘラブナなどの釣りが楽しめます。
百間山渓谷(車で約40分)
自然に親しみながら初級者から上級者まで楽しめるハイキングコースのほか、かもしか牧場、キャンプ村などがあります。


 
Copyright(c)2005 国土交通省近畿地方整備局 道路部 交通対策課 All Rights Reserved.