【道の駅関連コンテンツ】道の駅とは | 近畿「道の駅」スタンプラリー | リンクコーナー

龍神 [ Ryuujin ]

路 線 名 国道371号
所 在 名 和歌山県田辺市龍神村龍神170−3
T E L 0739-79-0567
F A X 0739-79-0578
開設時間  
  9:00〜17:00
休館日 / 4月〜11月無休、12月〜3月水曜、
12月28日〜12月31日
天候及び道路状況により臨時休館の場合があります。
※ トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅 長 名 真砂 佳明
設置者 田辺市
 


大きな地図で見る

普通車45台

1 台
男性 7器
女性 5器
トイレ 2器 / 駐車場・施設内各1器
【喫茶・ 御食事コーナー】
(開) 9:00〜16:00
(12月〜3月 15:00まで)
(休) 12月〜3月 毎週水曜日
(おすすめメニュー)
アマゴ定食、山菜うどん

【土産品コーナー】
(開) 9:00〜17:00
(12月〜3月 16:00まで)
(休) 12月〜3月 毎週水曜日
(おみやげ)
天然しいたけ、梅・柚子の加工品、木工類、竹細工

道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. 高野山から高野龍神スカイラインで龍神方面へ1時間
    (大阪から3時間20分)
■ ようこそ龍神へ
--霊峰の奥座敷に広がる、桃源郷--

 平成17年5月1日 、市町村合併により新しく田辺市となった龍神村は、和歌山県東部中央に位置し、深い山々に囲まれた桃源郷の村です。林業の村として栄えてきましたが、近年、龍神温泉が脚光を浴び、温泉観光地としても全国的に有名です。
 「道の駅・龍神」は、国道371号沿い、霊峰高野山へと通じる高野龍神スカイラインの起点に位置し、清流・日高川のすぐ近くにあります。

 


緑の中、「美人の湯」龍神温泉でほっと一息
■龍をイメージした自慢の木造建築。
 駅の中心の「ウッディプラザ木族館」は、建物自体が龍神村の「龍」をイメージモチーフにして造られ、大径木を柱に多用。特産の木工品も販売しています。
 駅から日本三美人の湯「龍神温泉」まで1000m。お越しの際はぜひ入湯し、ドライブの疲れを癒してください。



道路情報の提供や、龍神温泉・霊峰高野山周辺の観光案内をしています。
ウッディプラザ木族館
玄関の樹齢350年の栂の巨木に注目。館内には昔を偲ばせる林業の古い道具、民具を多数陳列しています。


龍神温泉(車で約2分)
透明の重曹泉。胃腸病や神経痛に効くほか、皮膚をきれいにするので、「日本三美人の湯」のひとつに数えられています。
 


 
Copyright(c)2005 国土交通省近畿地方整備局 道路部 交通対策課 All Rights Reserved.