【近畿 道の駅】熊野古道中辺路 [和歌山県]

【道の駅関連コンテンツ】道の駅とは | 近畿「道の駅」スタンプラリー | リンクコーナー

熊野古道中辺路 [ Kumanokodonakahechi ]

路 線 名 国道311号
所 在 名 和歌山県田辺市中辺路町近露2474−1
T E L 0739-65-0671
開設時間  
  8:00〜18:30
休館日 / 元日、1月最終木曜日
※ トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅 長 名 森 昌子
設置者 田辺市
 


大きな地図で見る

30台 [大型車3台/普通車27台]

1 台
男性 4器
女性 7器
トイレ 1器 / 駐車場 1台
【レストラン】
(開) 8:30〜17:00(おすすめメニュー)
梅うどん

【農林産物直売所】
(開) 8:00〜18:30(おみやげ)
草餅、山菜、味噌、めはりずし、干椎茸

無線LAN
道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. JR紀勢本線紀伊田辺駅下車、龍神バスにて熊野本宮行きに乗り牛馬童子口で下車すぐ。
  2. 阪和自動車道を経由し南紀田辺インターをおり、国道42号を南へ15分、国道311号を本宮方面へ約40分。
■ ようこそ熊野古道中辺路へ
-- 歴史と文化満載、古代と現代の接点。中辺路--

 中辺路の熊野古道と国道311号との接点にあるのが「熊野古道中辺路」です。古道を歩く人とドライバーの両者の休憩の地としてにぎわい、周辺には牛と馬にまたがったかわいらしい童子の像や、後鳥羽上皇が歌会を催したとされる近露王子など歴史豊かな場所で、熊野古道とのアクセスには絶好のポイントです。

 


日本三大古道のひとつ、平安時代にタイムスリップ。
■当道の駅は花笠をイメージした物産販売所があり、地元特産物の販売の他、座敷でくつろげる休憩所や古道案内図を完備、都会と山村の人々の楽しい出会いの場としてご利用ください。

あいあい15号に紹介記事があります


熊野古道の観光案内の他、紀南地方の情報満載。
座敷でくつろげる休憩所


熊野古道(駅よりすぐ)
歴史の道として三大古道のひとつに選定されています。田辺から山中に分け入り本宮へ至る道を中辺路といい、古道散策者の為、周辺整備がなされています。
牛馬童子像(徒歩25分)
牛と馬にまたがった童子の像は、素朴な珍しいかたちの石像で、熊野古道中辺路のシンボルになっています。

木古里(車で5分)
田辺市中辺路町の物産や木工品、かわいい土産物など楽しい雰囲気のある館です。休憩もできます。

 
Copyright(c)2005 国土交通省近畿地方整備局 道路部 交通対策課 All Rights Reserved.