近畿 道の駅

越前 [ Echizen ]

越前町は、福井県嶺北地方の西端部に位置する町で、冬の味覚に欠かせない新鮮な越前がにや歴史と伝統に満ちた越前焼など全国に誇れる物産があります。

また、風光明媚な越前海岸は、日本水仙の日本三大群生地のひとつであり、シーズンには斜面一面が水仙で埋め尽くされ優しい香りが漂います。
路線名 一般国道305号
所在地 福井県丹生郡越前町厨第71号335番地1
TEL 0778-37-2360
開設時間 【アクティブハウス越前】
[駅舎休憩スペース] 9:00~21:00
[越前ブランドコーナー] 9:00~18:00
・農産物、水産加工物、越前焼、お土産など
[軽食コーナー] 9:00~18:00
[温水プール・露天風呂「漁火」] 10:00~21:00
休館日/毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
※トイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用できます。
駅長名 松田 年弘
設置者 越前町

施設

    • 駐車場
    • 172台 [大型車11台/普通車157台]
    • 電話
    • 1台
    • トイレ
    • 男性 5器
      女性 4器
    • 障害者用施設
    • トイレ 2器
      駐車マス 4台
    • レストラン
    • 【軽食コーナー】
      (開) 9:00~18:00
      (休)毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
      越前さわら定食、越前蟹定食、お刺身定食、へしこ茶漬けセット など
    • 店舗・売店
    • 【越前ブランドコーナー】
      (開) 9:00~18:00
      (休)毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
      地場産の野菜、地場産の水産加工物、越前焼 など
  • EV充電器
  • 無線LAN

アクセス

道の駅アクセス情報(当駅まで)
  1. 【お車で】
    ■東京・名古屋方面から
     東名・新東名・名神高速道路→米原JCT経由 北陸自動車道→敦賀IC→国道8号→県道204号→国道305号→「越前」
    ■京阪神方面から
     名神高速道路→米原JCT経由 北陸自動車道→敦賀IC→国道8号→県道204号→国道305号→「越前」
    (舞鶴若狭自動車道利用の場合)
     舞鶴若狭自動車道→敦賀JCT経由 北陸自動車道→敦賀IC→国道8号→県道204号→国道305号→「越前」
    ■金沢方面から
     北陸自動車道→鯖江IC→県道39号→国道8号→県道189号→国道417号→国道365号→県道264号→国道305号→「越前」
  2. 【電車で】
    ■JRご利用の方
     JR北陸本線で鯖江駅下車 タクシーで約35分
     JR北陸本線で武生駅下車 タクシーで約35分、路線バスで1時間15分
      ※路線バス利用の場合は運行本数が少ない(1日6往復のみ)のでご注意ください。

インフォメーション

【情報提供施設】
検索端末や大型モニターによる道路情報・観光情報の提供及び観光案内カウンター(案内人)で福井県内各地の観光情報を提供。
【露天風呂「漁火」】
(開)10:00~21:00
(休)毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
料金:大人 510円、小人 300円(税込)
ドライブに疲れたら温泉で一休み
【越前がにミュージアム】
(開) 9:00~17:00
(休)毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
料金:大人 610円、小人 300円(税込)
かに漁のジオラマが見どころ

ひとあしのばせば

呼鳥門(自動車で15分)

越前加賀海岸国定公園に位置し、福井県を合い表する景勝地です。越前岬を中心に、風と波の浸食作用が作り上げた自然の大トンネルです。

剱神社(自動車で15分)

1800年の歴史を有する神社で、本殿は福井県の指定文化財、梵鐘は国宝に指定されています。戦国武将織田信長の祖先は、当社の神官で、出身地の地名を取って「織田氏」を名乗ったとされます。

越前陶芸村(自動車で25分)

宮崎地区の中心部にあり、越前焼の歴史から陶芸体験まで楽しめる陶芸館や展示即売会、ギャラリーなどが整備されています。